NBA

NBA

2017/12/15

NBAオールスター2021は、インディアナポリスで開催!

 12月13日(日本時間14日)、NBAは、インディアナポリスでNBAオールスター2021を開催することを発表した。バンカーズライフ・フィールドハウスでのオールスターゲーム開催は初となる。  第70回目のNBAオールスターゲームがインディアナポリスで開催されるのは、1985年の大会に次いで2回目。 18年のロサンゼルス、19年のシャーロット、20年のシカゴに続いて開催される予定だ。    オールスターゲームのほか、1年目と2年目のプレーヤーが対戦するライジングスターズ・チャレンジが21年2月12日(同13日)に、Taco Bell スキルズ・チャレンジ、JBLスリーポイントコンテスト、Verizon スラムダンクを含むState Farmオールスターサタデーが13日(同14日)に行われる。    また、NBAオールスター・セレブリティゲーム、NBAオールスターゲームとライジングスターズに出場するプレーヤーの練習は、それぞれルーカス・オイル・スタジアム、インディアナ・コンベンション・センターで行われる。 NBAはNBAプレーヤー、WNBAプレーヤー、レジェンドと交流可能なイベントを開催するほか、 NBAオールスター2021の期間中、NBA Cares関連のイベントも実施し、インディアナポリスの学校や行政団体、非営利団体の協力の下、地元住民と触れ合い、コミュニティー内のプログラムに資金、設備などを提供する。   (月刊バスケットボール)
  • zamstインタビュー「戦い続けるために目標に向かって」
  • 3x3女子日本代表インタビュー「気持ちを届ける、想いを託す」
  • インターハイ2021
  • 月バスカップ2021-u15
  • 自費出版のご案内