NBA

NBA

2015/06/25

いよいよ明日、2015NBAドラフト

今年のNBAドラフトが、アメリカ東部標準時間6月25日午後7時(日本時間26日午前8時)にブルックリンで開催される。今年全体1位指名権をもっているのはミネソタ・ティンバーウルブズ。その後2位にロサンジェルス・レイカーズ、3位がフィラデルフィア・セブンティシクサーズ、4位ニューヨーク・ニックスと続く。 目玉のプレイヤーはカール=アンソニー・タウンズ(ケンタッキー大)、ジャリル・オカフォー(デューク大)、高卒後中国でプロとしてのプレイ経験があるエマニュエル・ムーディーら。タウンズとオカフォーはともにNCAAを代表するビッグマン。ムーディーは秀でたクイックネスと運動能力を持つポイントガードだ。本日発売のHOOP8月号では、大いに盛り上がったNBAファイナルのレポートに加えてこのドラフトに関する展望も掲載中。ぜひ参考にして欲しい。   366C7433_native_600   昨年のジョーダンブランド・クラシックでco-MVPに輝いたジャリル・オカフォー(左から2番目)は今ドラフトの目玉の一人。カーメロ・アンソニーを挟んで右のクリフ・アレキサンダーは、この時オカフォーとco-MVPを分けあったフォワード。彼もドラフト指名の可能性があり、レイカーズ他のワークアウトに参加していた ©nike
  • ロックアイスx千葉ジェッツ「千葉から世界へ」
  • zamstインタビュー「戦い続けるために目標に向かって」
  • TOKYO2020 トーステン・ロイブルコーチ インタビュー
  • ウインターカップ2021
  • 全中2021
  • インターハイ2021
  • 月バスカップ2021-u15
  • 自費出版のご案内