月バスTOPICS

月バスTOPICS

2015/06/24

【最新号】月刊バスケットボール8月号

巻頭では日本人3人目のWNBA選手となった渡嘉敷来夢選手(シアトル・ストーム)の開幕戦にクローズアップ。 近畿インターハイ展望第2弾は、男子の明成、福岡大附大濠と女子の桜花学園、昭和学院の2強を追う男女計8チームを紹介。 彼らが2強に勝つための“リベンジへの方程式”とは? またNBAチャンピオンに輝いたゴールデンステイト・ウォリアーズのエース、ステフィン・カリーになり切ることができる技の数々を伝授。 松井啓十郎選手(トヨタ東京)がカリーの技を実践。 アメリカに渡った渡邊雄太、富樫勇樹、田渡凌、ヒル理奈の若手4選手が感じる“アメリカで見たもの”をレポート。 今月も各カテゴリーの、多く情報を掲載!   low-bb-new-cover   詳しくはこちらから
  • ロックアイスx千葉ジェッツ「千葉から世界へ」
  • zamstインタビュー「戦い続けるために目標に向かって」
  • TOKYO2020 トーステン・ロイブルコーチ インタビュー
  • ウインターカップ2021
  • 全中2021
  • インターハイ2021
  • 月バスカップ2021-u15
  • 自費出版のご案内