技術&戦術

技術&戦術

2020/12/19

長谷川 健志氏(元男子日本代表ヘッドコーチ)に聞いた“ファストブレイクの出し方”とは?①

『長谷川 健志氏が“ファストブレイクの出し方”のコツなどを伝授!』

 

指導現場の生の声を配信!

 

 さまざまなカテゴリーのコーチたちが練習やチーム作りのポイントなどを解説。オンラインならではのメリットを生かしたコーチセミナー。直接、コーチたちに話を聞くことができる絶好のチャンス!!(※時間の都合により、無作為に抽出した質問のみ回答)

 

 第5回は長谷川健志氏(元男子日本代表ヘッドコーチ/青山学院大アドバイザー)が登場! 12月28日(月)20:00~ZOOMミーティングによるオンラインセミナーを開催する。テーマは「ファストブレイクの出し方」や「練習方法」について。長谷川氏は多くのコーチが言う『ディフェンスから速攻』をしっかりと整理し、ファストブレイクの仕組みを理解しながらメリットとデメリットを知った上での練習を勧めている。

 

『45分/¥1,000』の特別価格でご提供!

 

「内容を少しだけ公開します!!」

 

 

【スペシャルインタビュー①】

 

 ミニバスから中学、高校、大学と多くのチームで目標やチームカラーに掲げる『ディフェンスから速攻(ファストブレイク)』。本当のファストブレイクとは何なのか…メリット&デメリットなどを整理して考えてから練習に取り組む必要がある。そこで、青山学院大を大学界屈指の強豪に育て上げ、その後は男子日本代表ヘッドコーチを務めた長谷川氏に、ファストブレイクの仕組みや考え方、そして“こだわり”の練習方法を聞いてみた。

 

【みんなが口をそろえて言う「ディフェンスから速攻」…本当にできていますか?】

 

――ファストブレイクに関して、長谷川さんはどのように考えていますか?

「ファストブレイクをする目的や考え方などを指導する側がはっきりと分かっている必要があります。ミニバスから中学、高校、大学まで『自分のチームの特徴は?』という問いに対して、『粘り強いディフェンスからファストブレイク』という答えが多いです。これはどのチームもやっていることですし、『本当に?』と、思わず聞いてしまいたくなります(笑)。

 実際、ファストブレイクの目的や考え方、メリットやデメリットを理解した上でトライしていく必要があると思っています」

 

――多くのチームがそうではないと…。

「ファストブレイクをするために、どのような練習をして、必要な個人のスキルを習得して…加えて、チームとしてどう練習し、それをライブにしていくのか。さらに、40分間の試合の中で本当に多くのファストブレイクを出したいのであれば、相当なコンディショニングと体力アップを図らないとならないのです。そのような項目や順番を作り、それを選手とともに1つずつクリアしていくことで、初めてファストブレイクというものは出来上がると思っています。ファストブレイクを出すということは、結構大変な作業なのです」

 

――多くの指導者は、ボールを奪ってからとにかく単純なスピードを速くすることを一番に考えていると思いますが。

「もちろん、速い方が良いです。その分、攻撃回数が増えますし、増えればミスも増える可能性が高い…そうなると、相手に攻撃権が行ってしまうのです。バスケットボールは確率のゲームです。むやみやたらにファストブレイクを出すことができるわけではありません。当然、ファストブレイクが出やすい条件や状況があり、その中にドリルとして個人のスキルを高める必要があり、そしてチームとしての考え方が加わってくるのです」

 

――長谷川さんは、ファストブレイクをどのように整理して考えていますか?

「私はファストブレイクを、コートを横に分割した“エリア”と、縦に分割した“レーン”に分けて考えています。リバウンドからアウトレットパスを出す所を“アウトレットエリア”、次にフロントコートの3Pライン近くまでを“ボールキャリーエリア”、そして最後の“スコアリングエリア”の3つです。ここで必要なことは体力的なこと別にして、パスが上手でないと成り立ちません。スピードがある中でドリブルは最低3回できれば良いと思っています。

 相手をドリブルで抜いていくファストブレイクは考えません。なぜなら、自分たちより上手なチームには対抗できなくなり、またドリブルを使うとドリブルが上手な選手しかボールキャリーができなくなるからです。

 そして、コート中央の“ミドルレーン”と、その左右にある“ウイングレーン”をどのようにしてボールキャリーし、28mのコートをうまく活用できるかということが重要になってきます」

※②へ続く

 

 ファストブレイクのための練習なども紹介!

 

『45分/¥1,000』の特別価格でご提供!

 

 今後もプロからミニバスまで、性別問わず幅広いカテゴリーのコーチが登場予定。

 

※お申し込みは下記『月刊バスケットボール アカデミー オンライン コーチセミナー』特設ページへ。

https://select-type.com/s/gekkan-bb_ols

 

(月刊バスケットボール)

  • zamstインタビュー「戦い続けるために目標に向かって」
  • 3x3女子日本代表インタビュー「気持ちを届ける、想いを託す」
  • インターハイ2021
  • 月バスカップ2021-u15
  • 自費出版のご案内