月バスTOPICS

月バスTOPICS

2019/06/24

【動画あり/最新・月刊バスケットボール8月号】岡山商科大附高を大特集!


 6月25日発売の月刊バスケットボール8月号では、気になるチームの“学校探訪”企画で岡山商科大附高を大特集!

 

 元日本代表・納谷幸二氏が2008年から指揮を執り、ゼロから着々と力を付けてきた岡山商科大附。創部10年目を迎えた昨冬、悲願の全国大会初出場を成し遂げ、この夏、見事インターハイへの初の切符を手にした。

 

 納谷コーチが着任した当時の男子バスケ部は、部員が集まらずに活動休止状態。就任1年目は部員3~4人で活動し、2年目も集まったのは5、6人だった。6人で大会に臨み、1人がケガ、1人が足をつって4対5で戦ったこともあるという。そんな苦労を経て、県内屈指の強豪へと上り詰めたこの10年間にはどんな取り組みがあったのか? 興味深いチームのエピソードや、現役選手たちの声、チームの名物練習などを紹介する。

 

基本練習を大事にしている岡山商科大附高。こうしたシューティングドリルは15種類ほどあるそうだ


 詳しくは、月刊バスケットボール8月号へ!


(月刊バスケットボール)


あなたはどう思う?コメント書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • かすみ防災アリーナ
  • 月バスカップ2020-u15
  • macdavid
  • 3x3プロチーム「BEEFMAN.EXE」が選んだ マクダビッドサポーターの必然性
  • ZAMST吉田亜紗美インタビュー
  • B-LEAGUEチャンピオンシップ2019
  • sony-seimei

月刊バスケットボール YouTube

ffd