高校生

高校生

2020/05/05

【動画あり】"3密"を配慮した寮で行うトレーニング(福岡大附大濠高)Part 05

協力/福岡大附大濠高男子バスケットボール部

 

★コロナ禍で緊急事態宣言が出ている中、福岡大附大濠高は"3密"に配慮し、寮で上肢のメニューをサーキット形式で行っている。その様子を片峯コーチの解説とともに動画で紹介していこう(全9回)。

 

【Part 05】

 

【片峯コーチが解説!】
⑤椅子を用いた、上腕三頭筋のトレーニングです。シュートの距離や安定感、パスのスピードアップにつながります。※椅子に欠陥がないか、自重に耐えることができるかを事前に調べておいてください。

 

≪バックナンバー≫
"3密"を配慮した寮で行うトレーニング(福岡大附大濠高)Part 01
"3密"を配慮した寮で行うトレーニング(福岡大附大濠高)Part 02
"3密"を配慮した寮で行うトレーニング(福岡大附大濠高)Part 03
"3密"を配慮した寮で行うトレーニング(福岡大附大濠高)Part 04

 

(月刊バスケットボール)


  1. MASA より:

    1日、練習や、トレーニングを休むと、筋肉が落ちると、現役時代に言われました。
    人によっては、筋肉付けすぎると良くないケースもあるかと思いますが、コロナ禍において、終息が見えないので、士気をダウンさせない為にも、3密を避けながら、室内トレーニング、ランニングなど工夫をすることが、再開した時に、スタートダッシュできるかと思います。
    特に、バスケは、下半身だけ鍛えても、上半身鍛えただけでも、シュートのバランスが崩れやすいかと・・・。
    ゴール下まで行った場合の、easyshootなら、なんとかなっても、middleshootや、longshootになると、全身の筋肉バランスが悪かったり、オフが長すぎると、スッポ抜けたシュートになったり、ゴールに届かないまま、放物線を描くシュートは、皆無に等しい。
    階段の上り下りの、サーキットトレーニングや、壁を使って、踵上げの空気椅子トレーニング、天井の高い場所で、その場で、シュートを想定しながら、スナップを使ってと、一人でもできるトレーニングは様々かと、どのスポーツも、大会が延期や、中止になり、気持ちを維持することは難しいかと思いますが、事態が落ち着いた時に、何らかの形で、大会の代わりになる形式で、試合ができることがあったら、特に、最終学年にとっては、節目の試合なので、形式が違ったとしても、積み上げてきたものが、表現できる場か設けられたらよいのかなっ‼️と、難しいことかもしれませんが、そんな風に思いました。

MASA にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください