月バスTOPICS

月バスTOPICS

2019/05/09

【最新・月刊バスケットボール6月号】フィリピン・マニラで6つ目のハイパーコートが誕生!①

 

 フィリピンのバスケットボール熱を肌で感じることができる屋外コートで、日本のプレーヤーたちが奮闘。3か国が激戦を繰り広げ、新しくできたコートのオープンイベントを盛り上げた。

 

 ジョーダンブランドでは、マヤ・ムーア(WNBAミネソタ・リンクス)のハイパーコートをマニラ(フィリピン)に立ち上げることを記念して“JORDAN REGIONAL SHOWCASE”を3月9、10日で実施した。このイベントは、日本、韓国、フィリピンの3か国の若手のバスケットボールプレイヤーを現地に招き、マヤ・ムーアハイパーコートの設置を盛り上げる試合を行ったもの。日本からは、男子・拓殖大と女子・東京医療保健大が参加した。

 

 このハイパーコートとはフィリピンのみで展開しているもので、ナイキとグーグルがパートナーを組み、オンライン/オフラインで楽しめるプロジェクト。現在、5コート(レブロン・ジェームズ/ロサンゼルス・レイカーズ、コービー・ブライアント/元レイカーズ、ケビン・デュラント/ゴールデンステイト・ウォリアーズ、ラッセル・ウェストブルック/オクラホマシティ・サンダー、カイリー・アービング/ボストン・セルティックス)を展開している。

 

 詳しくは月刊バスケットボール6月号に!

 

(月刊バスケットボール)


あなたはどう思う?コメント書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください