男子日本代表

男子日本代表

2019/03/18

NCAAトーナメントの出場校が発表!! 八村塁率いるゴンザガ大は第1シードを獲得!!

 現地時間3月17日(日本時間18日)、“マーチマッドネス(3月の狂気)”と称されるNCAAトーナメントの出場校が発表された。

 第1シードにはザイオン・ウィリアムソン、RJバレットを擁する優勝候補の筆頭、デューク大をはじめ、昨年まさかの初戦敗退となったヴァージニア大、ドラフト上位指名候補のコビー・ホワイトら豊富なタレントがそろう名門ノースカロライナ大が名を連ねた。

 そして、残りの1枠を勝ち取ったのは八村塁率いるゴンザガ大だ。先日のカンファレンス決勝戦ではセントメリーズ大に敗北を喫したものの、その評価は変わらず。同大史上最強とも言われる布陣をそろえ、第1シードとしてトーナメント出場を決めた。

ゴンザガ大は八村のほかにもジョシュ・パーキンス、
ブランドン・クラークらすばらしいメンバーで戦う

 同ブロックには、カーメロ・アンソニー(FA)ら多くのNBA選手を輩出したシラキュース大、昨年のトーナメントでゴンザガ大を破ったフロリダ州大、ファイナリストのミシガン大など一筋縄にはいかない相手も多い。

 このトーナメントの出来がそのままNBAドラフトに結び付くケースは多い。

 その中で八村、そしてゴンザガ大はどこまで勝ち上がることができるか。ファイナル4、さらには優勝も狙える万全の戦力でNCAAトーナメントに挑む。

(月刊バスケットボール)


あなたはどう思う?コメント書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • ZAMST吉田亜紗美インタビュー
  • インターハイ2019
  • 日本大学
  • B-LEAGUEチャンピオンシップ2019
  • 川崎ブレイブサンダースが選んだ“足首”を支える新アイテム
  • 開志国際

月刊バスケットボール YouTube