NBA

NBA

2021/02/08

渡邊雄太対八村 塁も見られそうな今週のNBA - ウィザーズ対ラプターズは日本時間2月11日

 アメリカ現地2月7日(日本時間8日)はNFLのスーパーボウルが行われるのに合わせNBAの試合時間が早めに設定され、日本時間では会社の始業時間あたりに全試合が終わっていた。行われた5試合は以下のような結果だ。


ワシントン・ウィザーズ×97-119〇シャーロット・ホーネッツ
ユタ・ジャズ〇103-95×インディアナ・ペイサーズ
マイアミ・ヒート〇109-103×ニューヨーク・ニックス
ボストン・セルティックス×91-100〇フェニックス・サンズ
サクラメント・キングス〇113-110×ロサンジェルス・クリッパーズ

 

 今年のスーパーボウルはフロリダ州タンパのレイモンド・ジェームス・スタジアムを舞台にタンパベイ・バッカニアーズとカンザスシティ・チーフスが対戦。年に一度、バスケットボールファンも含めアメリカ全体が熱狂的に盛り上がるタイミングだが、AP通信社が報じるところによれば、同社はNBAがプレーヤー、コーチ、リーグスタッフ向けに観戦パーティーなどに参加しないよう促すメモを入手したという。ロードに出ているチームは外出してスーパーボウルを観戦することを許されないそうだ。観戦するなら事前にきちんと準備されたプライベートな部屋で、検査で陰性がわかっている家族と少人数で…と、スポーツの祭典がコロナウイルス感染拡大の要因と化さないよう神経を尖らせている。
 今週のNBAは、日本時間の明日2月9日(アメリカ現地8日)に行われるメンフィス・グリズリーズ対トロント・ラプターズで渡邊雄太がNBAでの最初の2年間過ごしたメンフィスに姿を現す。また、その2日後の11日(同10日)には、ワシントンD.C.でそのラプターズが八村 塁所属のウィザーズと激突する。ワシントンD.C.は八村にとってホームであるだけでなく、渡邊にとっても大学時代4年間を過ごした思い出の地だ。

 渡邊と八村がともにコートに立つ可能性があるこの日は、一方でNBA Gリーグの開幕日でもあるが、渡邊はここまで9試合連続出場を果たしており、故障など緊急事態でもなければワシントンD.C.への遠征に加わらないということは考えにくい。

 冒頭で触れたホーネッツ戦で八村は今シーズン最小の5得点にとどまりチームも敗れたが、日本代表同士の対戦は本人たちにとっても楽しみに違いない。今週も日本人プレーヤーの活躍が大きなニュースになりそうだ。

 

渡邊はNBAでの最初の2シーズンを過ごしたメンフィスを訪れる(写真/石塚康隆)

 

文/柴田 健(月バス.com)

(月刊バスケットボール)


あなたはどう思う?コメント書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください