NBA

NBA

2020/03/10

第二の八村塁を探せ! モバイルアプリ『HomeCourt』で世界中の才能ある選手の発掘が可能に!

 NBAとNEX Team Inc.は、iOSとAndroid 向けに配信中のモバイルAIバスケットボールトレーニングアプリ『HomeCourt』(iOSはスマートフォンアプリあり)に、バスケットボール育成・タレント発掘プログラム「NBAグローバルスカウト」を実装。

 

『HomeCourt』のモバイルAI技術により、選手たちはアプリ内のサービス「NBAグローバルスカウト」を用いて、NBAコンバインの計測に参加したり、ポジション別スキル育成エクササイズを行うなどのトレーニングとして使用することもでき、自身のポテンシャルを世界に披露することにもつながる。また、iOS版ではスキル育成ドリルによって計測したウィングスパン、身長、垂直跳びなどの身体測定値を共有可能。このデータは、NBA関係者により評価され、今後開催されるバスケットボール育成キャンプに選手を誘致する際の指標にもなる。

 

自身の測定記録が瞬時にデータ化される

 

「NBAグローバルスカウト」に参加した選手は、NBAとWNBAのユースチームおよびエリートバスケットボール育成プログラムやキャンプ、そしてイベント(具体的にはバスケットボール・ウィズアウト・ボーダーズNBAアカデミーなど)の参加候補選手となります。

 

 このプラットフォームの使用により、国際的なスカウティングにおける地理的な障がいがなくなり、日本における八村塁選手(ワシントン・ウィザーズ)など、世界中のどの地域のトップ選手にもNBAにそのタレントが発掘される機会が与えられるのだ!

 

 以下がアプリのデモンストレーション動画だ。併せてチェックしよう!

 

 

 

(月刊バスケットボール)


あなたはどう思う?コメント書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください