NBA

NBA

2020/08/24

『NBAドラフト2020』1巡目1位指名権はミネソタ・ティンバーウルブズ! ドラフトには108人(インターナショナル含む)がアーリーエントリー

 NBAドラフトロッタリー2020(ドラフト指名権抽選会)が行われ、『NBAドラフト2020』1巡目1位指名権をミネソタ・ティンバーウルブズが獲得。抽選会にはディアンジェロ・ラッセル(ウルブズ)が参加した。

 

 ウルブズはゴールデンステイト・ウォリアーズ、クリーブランド・キャバリアーズと並んで全体1位指名権獲得確率トップの14%。抽選の結果は以下のとおりとなった。

 

【NBAドラフトロッタリー2020】

1位…ミネソタ・ティンバーウルブズ

2位…ゴールデンステイト・ウォリアーズ

3位…シャーロット・ホーネッツ

4位…シカゴ・ブルズ

5位…クリーブランド・キャバリアーズ

6位…アトランタ・ホークス

7位…デトロイト・ピストンズ

8位…ニューヨーク・ニックス

9位…ワシントン・ウィザーズ

10位…フェニックス・サンズ

11位…サンアントニオ・スパーズ

12位…サクラメント・キングス

13位…ニューオーリンズ・ペリカンズ

14位…ボストン・セルティックス(←メンフィス・グリズリーズ)

続きを読む


あなたはどう思う?コメント書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください