NBA

NBA

2021/01/28

NBAオールスター投票 presented by AT&T が日本時間1月29日(金)から開始! オールスターゲーム自体の開催も検討中

 

今シーズンもNBAオールスターが選ばれる!
※この投稿中の日付表記は特に記述がない限りアメリカ東部時間です

 

 新型コロナウイルスの影響から、昨年11月25日の時点で2024年への開催延期が公式に発表されていた2021NBAオールスターゲーム。しかし1月27日、リーグからオールスター投票についての発表が配信された。
 NBAオールスターゲーム自体の詳細については話し合いが継続中であり、開催中止ではなく可能性を探している状態。1月26日にスポーツメディアESPNの公式サイトにNBAインサーダーとして著名なアンドリュー・ウォジュナロウスキー氏が投じた記事によれば、リーグと選手会の間で話し合われているのは、規模を例年のイベントよりも大幅に縮小して3月7日(日)にアトランタで開催するというプランのようだ。
 どうなるかは決まっていないが、当初のプラン(今年2月12日から14日にインディアナポリスで開催)は2024年に延期されることが発表されている。検討されているのはそれとは異なるプランということだろう。
 いずれにしても投票は行われ、今シーズンもオールスターが誕生するのだ。

 

NBAオールスター投票はNBA.comとTwitterから投票可能

 

 NBAオールスター投票 presented by AT&Tは1月28日(木)の正午(日本時間1月29日、金曜日の午前2時)から2月16日(火)の23時59分(日本時間2月17日、水曜日13時59分)まで受付が行われ、日本からも参加が可能。実際にオールスターゲームが行われるかどうかにかかわらず、ファンはNBAオールスターゲームに参加してほしいプレーヤーに投票できるのだ。
 投票期間中、ファンはNBA.comの投票フォームを通して毎日1回投票することが可能。さらにTwitter上でも、毎日好きなプレーヤーを最大10人投票できる。投票対象は全現役NBAプレーヤー。八村 塁(ワシントン・ウィザーズ)や渡邊雄太(トロント・ラプターズ)にも一票を投じることが可能だ。
 1月30日(土)、2月2日(火)・4日(木)・13日(土)・16日(火)の5日間は“2 for 1 Days”としてNBA.comとTwitterでの投票が2倍にカウントされる(時間帯は各日とも0時~23時59分[日本時間では同日の14時~翌13時59分])。
 NBAオールスターゲームのスターター選出(イースタン/ウェスタンの各カンファレンスについてフロントライン3人とガード2人)にはファンだけでなくNBAプレーヤーとメディアの投票も加わるが、ファンによる投票の比重(50%)は現役プレーヤーとメディアメンバーからの投票(25%)に比べ高く設定される。
 全投票を集計後、ファン投票、現役プレーヤーによる投票、メディア投票を元に算出された各プレーヤーのスコアのランキングで最高スコアのガード2人とフロントライン3人がオールスターのスターターに選出される。同スコアで並んだ場合はファン投票の多い方が選出となる。
 ファン投票の途中経過は2月4日(木)・11日(木)に、そして最終結果は2月18日(木)開催のTNT NBA Tip-Off presented by CarMaxで発表予定。2月23日(火)にはNBAのコーチ陣によって選出されたリザーブメンバーの名前もTNTで発表されることになっている。


☆投票方法
⚫NBA.com特設ページ(vote.NBA.com)での投票: 1日(24時間)に1回、デスクトップまたはモバイルブラウザから投票が可能。各カンファレンスから、それぞれガード2人、フロントライン3人を選ぶ。
⚫Twitter: NBAプレーヤーのフルネームまたはアカウント名とハッシュタグ #NBAAllStarを付けてツイートをすることで投票としてカウントされる。リツイートとリプライもカウント対象。1つのツイートには1人のプレーヤーしか含めることはできない。1月28日(木)から2月16日(火)まで、毎日10人をポジションを問わず投票することができる。


文/柴田 健(月バス.com)
(月刊バスケットボール)


あなたはどう思う?コメント書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください