月バスTOPICS

月バスTOPICS

2020/01/01

いよいよ開幕したNBA2020-21シーズン 今季注目の6チームを紹介!

 日本時間12月23日から開幕したNBA 2020-21シーズン。オーランド・バブルでのNBAファイナル第6戦からわずか 71日での開幕と、これまでにないほどに短いオフではあったが、その中でも多くのトレードが成立。

 

 中でもバックス、シクサーズ、ヒート、ウィザーズ、レイカーズ、サンズの補強は今季を占う上で注目に値するものだった。ここで挙げた6チームの中で最も素晴らしい補強をしたのはレイカーズではないだろうか。

 

 選手獲得の前に、まずは主軸となるレブロン・ジェームズ、アンソニー・デイビスとの契約延長を早々に決め、今後2年間はこのコンビを中心に戦えることが決定。ドワイト・ハワードやラジョン・ロンドら優勝に貢献したベテランこそ複数放出したが、昨季の6thマン賞を受賞したモントレズ・ハレル、優勝経験のあるマーク・ガソル、スコアリングガードのデニス・シュルーダーを獲得し、2年目のタレン・ホートン・タッカーら若手も成長を見せている。

 

 開幕戦こそ同じロサンゼルスに本拠地を置くクリッパーズに敗れたが、長いシーズンの中で王者はプレーオフへ向けて照準を合わせてくるはずだ。

 

(月刊バスケットボール)


あなたはどう思う?コメント書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください