月バスTOPICS

月バスTOPICS

2020/08/22

いよいよNBAプレーオフ開始! 『月バス』最新10月号で今季の有力8チームにフォーカス!

 8月25日発売の最新号、『月刊バスケットボール10月号』では8月18日からスタートしたNBAプレーオフにフォーカス。

 

 リーグ最高勝率のバックスと西の覇者レイカーズを筆頭にクリッパーズ、ラプターズ、セルティックスなど今季のNBAは高い実力を持ったチームが例年以上に多く、優勝のゆくえを予想することは難しい。東西共に下位シードにも実力派がそろっていること、オーランド・バブルでの開催とあって明確なホームコートアドバンテージがないことなどもその理由として挙げられるだろう。

 

 そんな中で今回紹介するのはレイカーズ、バックス、クリッパーズ、ラプターズ、セルティックス、シクサーズ、ナゲッツ、ロケッツの8チーム。レブロン・ジェームズ率いるレイカーズはコービー・ブライアントへの敬意を込めてカンファレンス準決勝以降は漆黒の“マンバ・ジャージ”でプレーオフを戦うことを検討しているが、1回戦の相手はシーディングゲームMVPの怪物スコアラー、デイミアン・リラード率いるブレイザーズ。第8シードながら今最も勢いに乗る非常に厄介な存在だ。クリッパーズの相手もルカ・ドンチッチとクリスタプス・ポルジンギスのインターナショナルデュオ擁するマーベリックス、今回紹介するセルティックスとシクサーズは1回戦でプレーオフ通算21度目の対決がスタートしている。

 

 このように1回戦から激戦必至のNBAの中で今回紹介するチームそれぞれの強みと今季の戦いぶり、プレーオフでの戦いのポイントなどを紹介していく。最新号をお楽しみに!

 

 

(月刊バスケットボール)


あなたはどう思う?コメント書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください