NBA

NBA

2020/08/13

ブレイザーズが逃げ切るか!? NBAシーディングゲームズ最後の一戦で、プレーオフ進出が決まるウェスタン・カンファレンス

 NBAシーディングゲームズでは、既にイースタン・カンファレンスのプレーオフ出場チームが決定している。一方のウェスタンは7チームまでは決まっているものの、あと1チームがし烈な順位争いを演じている。

 

 8月13日(日本時間)現在、8位はポートランド・トレイルブレイザーズ、9位はメンフィス・グリズリーズ、10位はフェニックス・サンズ、11位のサンアントニオ・スパーズで、この4チームのどこかがプレーオフへと駒を進める(同カンファレンス8位、4ゲーム差以内の9位のチームは、プレイオフ最終枠を争うプレイインゲームを行なう。プレイインでは8位は1勝、9位は2連勝すればプレイオフ出場権を獲得)。ブレイザーズはエースのデイミアン・リラードが61得点をたたき出すなど意地を見せれば、渡邊雄太が所属するグリズリーズも奮闘中。また、サンズは再開後負けなしの8連勝で勢いに乗っており、プレーオフ23年連続出場が懸かっているスパーズも首の皮1枚で踏ん張っている。

 

 最終戦ではサンズ、スパーズは負ければシーズン終了。グリズリーズにしても勝利を挙げなければ他力本願となる。グリズリーズはミルウォーキー・バックスと、サンズはダラス・マーベリックスと、スパーズはユタ・ジャズと、そしてブレイザーズはブルックリン・ネッツと対戦する。

 

■最終戦での勝敗と勝率■

★ブレイザーズ… 勝ち(.473)/負け(.459)
★グリズリーズ… 勝ち(.466)/負け(.452)
★サンズ… 勝ち(.466)/負け(.452)
★スパーズ… 勝ち(.465)/負け(.450)
※グリズリーズとサンズにタイブレークを保持(3勝1敗)

 

 果たして、ウェスタン最後のイスを奪取できるのは、どのチームか?

 

(月刊バスケットボール)


あなたはどう思う?コメント書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください