NBA

NBA

2020/02/07

デッドライン間近のNBAで12名のプレーヤーが絡む大型トレード! ロケッツは徹底して“スモールボール”を目指す?!

 2月5日、トレードデッドラインを目前に控え、ヒューストン・ロケッツ、アトランタ・ホークス、ミネソタ・ティンバーウルブズ、デンバー・ナゲッツの4チーム間で、クリント・カペラ(ロケッツ)やロバート・コビントン(ウルブズ)らとドラフト指名権を含む大型トレードが行われた。

 

 各チームの獲得予定プレーヤー、またドラフト指名権は以下のとおり。

 

【ヒューストン・ロケッツ】

*ロバート・コビントン(ウルブズ→)

*ジョーダン・ベル(ウルブズ→)

 

【アトランタ・ホークス】

*クリント・カペラ(ロケッツ→)

*ネネ(ロケッツ→)

 

【ミネソタ・ティンバーウルブズ】

*マリーク・ビーズリー(ナゲッツ→)

*フアンチョ・エルナンゴメス(ナゲッツ→)

*エバン・ターナー(ホークス→)

*ジャレッド・バンダービルト(ナゲッツ→)

*2020年ドラフト1巡目指名権(ホークス→/ネッツ経由)

 

【デンバー・ナゲッツ】

*ジェラルド・グリーン(ロケッツ→)

*ノア・ボンレイ(ウルブズ→)

*シャバズ・ネイピアー(ウルブズ→)

*ケイタ・ベイツ・ジョップ(ウルブズ→)

*ドラフト1巡目指名権(ロケッツ→)

 

(月刊バスケットボール)


あなたはどう思う?コメント書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • かすみ防災アリーナ
  • 月バスカップ2020-u15
  • macdavid
  • 3x3プロチーム「BEEFMAN.EXE」が選んだ マクダビッドサポーターの必然性
  • ZAMST吉田亜紗美インタビュー
  • B-LEAGUEチャンピオンシップ2019
  • sony-seimei

月刊バスケットボール YouTube

ffd