NBA

NBA

2019/05/18

マジック・ジョンソン(元レイカーズ)とラリー・バード(元セルティックス)が“2019 NBAアウォーズ”で生涯功労賞を受賞

 5月15日(日本時間16日)、NBAはアービン“マジック”ジョンソンとラリー・バードが“2019 NBAアウォーズ”で生涯功労賞を受賞することを発表した。

 

 過去の生涯功労賞受賞者は、ビル・ラッセル(2017年/元セルティックスほか)、オスカー・ロバートソン(18年/バックスほか)だった。

 

 ちなみに、バードは年間最優秀バスケットボールエグゼクティブ賞を受賞した2011-12シーズンを含め、2度ペイサーズの執行部代表を務めた。NBA史上でシーズンMVP、年間最優秀ヘッドコーチ賞、年間最優秀ボールエグゼクティブ賞を受賞したのは、バードのみ。

 

(月刊バスケットボール)


あなたはどう思う?コメント書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください