月バスTOPICS

月バスTOPICS

2019/09/02

車いすバスケ『MWCC 2019』日本は連覇ならず3位に終わる

 8月29日(木)〜9月1日(日)にかけて、車いすバスケットボール『三菱電機 WORLD CHALLENGE CUP 2019』が武蔵野の森総合スポーツプラザ(東京都調布市)で開催。オーストラリア、イラン、韓国が参加し4か国で頂点を争った。

 日本は総当りの予選ラウンドで韓国、イランに勝利したものの、オーストラリアに60-77と点差をつけられ敗戦したことが響き、決勝戦には進出できなかった。3位決定戦となった韓国との再戦は、前半は苦しみながらも、後半に入って日本らしい展開が見られるようになり、50-36と快勝した。昨年に続く大会連覇を目指した日本代表だったが「連覇は逃しましたが、アジアチャンピオンのイランに勝利できたことは収穫」と及川晋平ヘッドコーチは大会を振り返った。

 また、同会場で開催された女子日本vs.女子オーストラリアのエキジビション(日本生命WOMEN’S CHALLENGE MATCH 2019)は3試合のうち日本が2勝をあげた。最終日の一戦は一進一退の展開の中、藤井郁美が残り4秒からミドルショットを決めて59-58で劇的な勝利を飾った。

[試合結果]

  • 男子最終順位

優勝       イラン

準優勝    オーストラリア

3位       日本

4位       韓国

◆08.29

日本 65 - 42 韓国

オーストラリア    62 - 75   イラン

◆08.30

日本       60 - 77   オーストラリア

韓国       59 - 76   イラン

◆08.31

韓国       39 - 56   オーストラリア

日本       63 - 57   イラン

◆09.01

決勝戦    オーストラリア    58 - 84   イラン

3位決定戦           日本       50 - 36   韓国

 

  • 女子 日本2勝1敗

◆08.29  日本       56 - 67   オーストラリア

◆08.30  日本       56 - 38   オーストラリア

◆09.01  日本       59 - 58   オーストラリア

 

(月刊バスケットボール)


あなたはどう思う?コメント書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください