Bリーグ

Bリーグ

2021/02/18

テーブス 海(宇都宮ブレックス)、「やっぱり!?」 - 3年連続で宇都宮の選手がBリーグのモテ男No.1に選出


 Bリーグが2021年2月7日(日)から14日(日)にかけて実施した『B.LEAGUE モテ男 No.1 決定戦』で、テーブス 海(宇都宮ブレックス)がモテ男No.1に選ばれた。
 この企画はBリーグが立ち上がった2016-17シーズンから毎年恒例のバレンタイン投票企画で、コート内外から見た「モテ男No.1」をファンがソーシャルメディア上で選出するという趣向。今年は各チームからエントリーした若手1名ずつ計36人に対し、SNS(Twitter、Instagram、LINE)およびB.スマコレにて投票を募り、有効総投票数が203,508票に上るという盛り上がりを見せた。
 その中でテーブスは全体の15.5%におよぶ31,569票を獲得。2位の岡田侑大(富山グラウジーズ=17,744票)以下に大きく差をつけ、「モテ男No.1」の座に輝いた。
 過去をひも解くと、これで3 年連続して宇都宮ブレックスのプレーヤーが選出されている。しかも4年前は当時シーホース三河に所属し、2018年に宇都宮に移籍した比江島 慎。つまり今シーズンの宇都宮はモテ男だらけということだ。5年前の第1回は宇都直輝(富山グラウジーズ)が選出されていた。
 今回モテ男No.1に選出されたテーブスについては、これまでの例に倣い「モテ男No.1オリジナルグッズ」が発売される予定とのこと。詳細は決定しだい、特設サイト等にて発表される。


<モテ男 No.1>
テーブス 海(宇都宮ブレックス #7)
有効投票数: 31,569票(有効総投票数203,508票の15.5%)

 

☆B.LEAGUE モテ男 No.1 決定戦の概要
【投票期間】 2021 年 2 月 7 日(日)12:00 から 2 月 14 日(日)23:59 まで
【投票方法】 ①SNS 投票(Twitter、Instagram、LINE) ②B.スマコレ投票
【特設サイト】 https://www.bleague.jp/valentine/2021/

 

☆最終結果(有効総投票数: 203,508票)

1 テーブス 海(宇都宮ブレックス# 7) 31,569票

2 岡田侑大(富山グラウジーズ #77) 17,744票

3 増田啓介(川崎ブレイブサンダース #11) 13,166票

4 牧 隼利(琉球ゴールデンキングス #88) 11,353票

5 小酒部泰暉(アルバルク東京 #75) 10,188票

6 赤穂雷太(千葉ジェッツ #6) 9,440票

7 齋藤拓実(名古屋ダイヤモンドドルフィンズ #2) 9,094票

8 シェーファー アヴィ幸樹(シーホース三河 #32) 8,871票

9 長谷川 暢(秋田ノーザンハピネッツ #21) 8,780票

10 キング 開(横浜ビー・コルセアーズ #23) 8,303票

 

☆過去の選出結果

2017年 宇都直輝(富山グラウジーズ)
2018年 比江島 慎(当時シーホース三河、現宇都宮ブレックス)
2019年 渡邉裕規(宇都宮ブレックス)
2020年 遠藤祐亮(宇都宮ブレックス)
2021年 テーブス海(宇都宮ブレックス)

 

文/柴田 健(月バス.com)

(月刊バスケットボール)


あなたはどう思う?コメント書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください