【日程】2022(令和4)年3月28日(月)~31日(木)
女子:3月28日(月)〜29日(火)
男子:3月30日(⽔)〜31日(木)

【会場】国立代々木競技場第一体育館(A,B,C,Dコート)、第二体育館(E,Fコート)

リアルタイム試合速報はコチラ

第53回全国ミニバス新着ニュース

2022年03月31日

【全国ミニバス2022】GROWTH LEGEND(東京都)が大会3勝目、しらかし青山キッズ(宮城県)に対して序盤から攻撃が爆発

 

エース#4古田を中心に攻撃が奏功したGROWTH LEGEND

 

3月31日、「第53回全国ミニバスケットボール大会」男子最終日、GROWTH LEGEND(東京都)しらかし青山キッズ(宮城県)が対戦。試合開始からオフェンスが好調だったGROWTH LEGENDが、52-31で勝利。大会3勝目をあげた。

 

【写真21点】GROWTH LEGEND(東京都) vs.しらかし青山キッズ(宮城県)フォトギャラリーはこちら

 

初得点は、しらかし青山キッズの#6小林理人。フリースロー2本をきっちり決める。すると、直後にGROWTH LEGEND#4古田陵介が早い展開からジャンプシュート、レイアップを成功。さらに、#5北原虎太朗がゴール下で決めて、GROWTH LEGENDが6-2とまずリードを作る。

しらかし青山キッズは#8蜂谷琢朗がシュートを決めて食らいついていくが、GROWTH LEGENDは#4古田、#5北原が連続得点。さらに#12西村大志がフリースローをきっちり決めると、#11小林朔もトップからロングシュートを沈め、点差を広げていき、18-6。GROWTH LEGENDリードで1Qを終える。

 

2Qは、セカンドユニット同士の戦いに。しらかし青山キッズは、エースシューターの#5川上慶五が活躍。12-20と8点差まで点差を縮めていく。

このクォーター、なかなかシュートが決まらなかったGROWTH LEGENDは、#6宮澤直がジャンプシュート、レイアップと決めていき、24-13と再び2ケタ差にしてハーフタイムを迎えた。

 

3Q中盤までは、GROWTH LEGENDの#4古田、しらかし青山キッズの#5川上が次々とシュートを決める見応えある展開に。終盤、GROWTH LEGEND は#5北原が、しらかし青山キッズは#16野澤璃青、#6小林らもシュートを決定。GROWTH LEGENDの36-25で4Qを迎える。

 

早めに差を詰めたいしらかし青山キッズだが、焦りもあってかなかなかシュートが決まらない。逆にGROWTH LEGENDは、 #5北原が連続得点。さらにチームの司令塔、#6宮澤直、#7鈴木隼斗なども決めて、残り3分半で48-27と21点差とリードを広げる。

 

クォーター終盤、しらかし青山キッズは、好ディフェンスからの早い展開で#6小林がレイアップを決めるといういいシーンも見せたが、52-31でGROWTH LEGENDが勝利した。

 

☆月バス.COMでは大会期間中、連日、試合速報を実施!

出場チーム一覧など、「月バス.COM特設ページはこちら(https://www.basketball-zine.com/2022minibas)」

 

☆キラリと光る活躍を見せたプレーヤーの紹介など、見逃せない記事も連日アップ!

【“第53回全国ミニバス全試合配信”バスケットLIVE】

https://basketball.mb.softbank.jp/lives/103131?utm_source=partner&utm_medium=basketball-zine&utm_campaign=020

  • インカレ2022JSPORTS速報
  • マグダビッドx福岡第一
  • FL-UX
  • NOBIRUNO
  • かみすバスケットボールフェスタ
  • ザムスト×正智深谷
  • ウィンターカップ2022
  • インカレ2022
  • 全中2022
  • インターハイ2022
  • 月バスカップ2022-U15
  • 自費出版のご案内