【日程】2022(令和4)年3月28日(月)~31日(木)
女子:3月28日(月)〜29日(火)
男子:3月30日(⽔)〜31日(木)

【会場】国立代々木競技場第一体育館(A,B,C,Dコート)、第二体育館(E,Fコート)

リアルタイム試合速報はコチラ

第53回全国ミニバス新着ニュース

2022年03月29日

【全国ミニバス2022】1対128の大敗から3年で全国1勝するチームに成長したSAKAI.G.G(福井)

 初出場のSAKAI.G.G(福井)は3年前に結成されたばかりのチーム。当時は主力が4年生だったこともあり、初めて臨んだ県内のカップ戦は1-128の大敗。しかし、それから3年。当時4年生だった4人が3年間で大きく成長し、6年生となった今年度は念願の全国大会出場を勝ち取った。

 

【写真18点】SAKAI.G.Gフォトギャラリーはこちら

 

 

 SAKAI.G.Gの強みは、4人の6年生にそれぞれ個性があること。坂本陽一コーチの娘でありエースの#4坂本いろはは、多彩なオフェンス力を持ち(特にシュート力が高い)、ディフェンス、リバウンドでもチームをけん引する大黒柱。#5牧川葵雲はロールターンやユーロステップなどを駆使し果敢にリングにアタックするのが得意で、#6五十嵐果帆はスピードを生かしたプレーと相手ガードにプレッシャーをかけるディフェンスが持ち味。そして、#7寺澤実優はペイント付近から着実にシュートを決める。

 

 

 全国大会初出場の緊張感があった1日目こそ2戦2敗となったが、気持ちを切り替えて臨んだ2日目の第3戦・好摩少年団(岩手)戦では本来の持ち味を発揮。2Qまでは18-18と接戦となったが、そこから流れをつかみ46-34で勝利。うれしい全国大会初勝利をものにした。

 

 

 チーム名のSAKAI.G.GのSAKAIは地名の福井県坂井市から。G.GにはGreat GirlsやGeneration Girlsといった意味が込められているという。1-128の大敗からスタートし、3年で全国大会1勝を勝ち取った今回のメンバーは、正にGreat Girlsだ。

 

 

取材・文/高木希武(月刊バスケットボール)

写真/JBA

※全国ミニバス大会の報道、全チームの紹介は4月25日発売の月刊バスケットボール6月号で!

 

 

☆月バス.COMでは大会期間中、連日、試合速報を実施!

 出場チーム一覧など、月バス.COM特設ページは下記まで。

https://www.basketball-zine.com/2022minibas

☆キラリと光る活躍を見せたプレーヤーの紹介など、見逃せない記事も連日アップ!

 

【“第53回全国ミニバス全試合配信”バスケットLIVE】

https://basketball.mb.softbank.jp/lives/103118?utm_source=partner&utm_medium=basketball-zine&utm_campaign=020

  • マグダビッドx福岡第一
  • FL-UX
  • NOBIRUNO
  • かみすバスケットボールフェスタ
  • ザムスト×正智深谷
  • ウィンターカップ2022
  • インカレ2022
  • 全中2022
  • インターハイ2022
  • 月バスカップ2022-U15
  • 自費出版のご案内