月バスTOPICS

月バスTOPICS

2019/04/29

【動画あり/最新・月刊バスケットボール臨時増刊号】“指先”を鍛えることで、全てのプレーが上達する

 バスケットボールのさまざまなスキルは「ボールが手に入る」「ボールが手から出る」の繰り返しです。そのため、“指先”を鍛えることで、全てのプレー(パス/ドリブル/シュートなど)が上達するのです。

 

 月刊バスケットボールで連載中の「ミニバスの基本+(プラス)」をカラー化し、一挙掲載。これで練習のつながりも見えてくるはず!

 

「ボールハンドリング(指先)の練習に全てのスキルがつながってくるため、ボールハンドリング→ドリブル、ボールハンドリング→パス、ボールハンドリング→シュートといったように練習していくことが大切です」(服部監督/昭和ミニバスクラブ)

 

*参考動画

 

 詳しくは月刊バスケットボール6月号臨時増刊/ミニバスケットボールに掲載!

 

(月刊バスケットボール)


あなたはどう思う?コメント書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • 月バスカップ2020-u15
  • macdavid
  • 3x3プロチーム「BEEFMAN.EXE」が選んだ マクダビッドサポーターの必然性
  • ZAMST吉田亜紗美インタビュー
  • B-LEAGUEチャンピオンシップ2019
  • sony-seimei

月刊バスケットボール YouTube