月バスTOPICS

月バスTOPICS

2019/10/30

近藤義行氏(前市船橋高男子監督)が北海道北見地区で指導者講習会

 

 10月12、13日に北見市小泉地区トレーニングセンターと北見北中で北海道北見地区指導者講習会が行われた。講師には、千葉県競技力向上委員長でU16日本代表チームリーダーでもある近藤義行氏を迎えて、チーム作りにおける選手への声かけの方法やアーリーオフェンスなどを細かく紹介した。

 

【内容】
・練習メニューの組み立て方法
・チームファンダメンタルプレーの作り方
・選手への接し方
・ファストブレイク指導方法(ドリブルプッシュ、アウトレットパス)
・アーリーオフェンス指導方法

 

「参加された指導者の方々はとても熱心で、質問をたくさんいただきました。特に、選手との関わり方や練習中の着眼点などのディスカッションが大変好評でした。選手たちもレベルが高く、一生懸命取り組んでくれたため、1日ずつでは、時間が足りなく感じ、継続して指導したいと思いました」(近藤)。

 

 なお、12日に北見地区U18女子(北見柏陽高、北見緑陵高、北見北斗高、北見藤高からの選抜)、13日に北見地区U14男子(北見地区選抜)がそれぞれモデルとして参加した。

 

協力=北海道北見地区バスケットボール協会

(月刊バスケットボール)


  1. イサ より:

    先生が、北海道で指導されていることに驚きました。こんなにいろんなところから求められている先生に3年間教えていただいて幸せだったなと思います。

あなたはどう思う?コメント書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • 月バスカップ2020-u15
  • macdavid
  • 3x3プロチーム「BEEFMAN.EXE」が選んだ マクダビッドサポーターの必然性
  • ZAMST吉田亜紗美インタビュー
  • B-LEAGUEチャンピオンシップ2019
  • sony-seimei

月刊バスケットボール YouTube