月バスTOPICS

月バスTOPICS

2019/04/23

【最新・月刊バスケットボール臨時増刊号】ゴールデンエイジに“感覚”を磨く、コーディネーション・トレーニングを取り入れた練習法

 ミニバスケットボールプレーヤーたちは、神経系が最も発達するゴールデンエイジ。そこで身に付けたいのはさまざまな“感覚”や“身のこなし”。バスケットボールが上達するために、この年代には楽しみながら、考えながら行うコーディネーション・トレーニングを取り入れた練習が効果的です。そんな練習の例を以下に紹介します。〈続きを読む


  • zamstインタビュー「戦い続けるために目標に向かって」
  • 3x3女子日本代表インタビュー「気持ちを届ける、想いを託す」
  • インターハイ2021
  • 月バスカップ2021-u15
  • 自費出版のご案内