福井しあわせ元気国体2018

第73回国民体育大会/福井しあわせ元気国体2018
バスケットボール競技《少年男子・少年女子》

【日程】
平成30年10月1日(月)~ 10月5日(金)
【会場】
少年男子/福井県営体育館(C,D,E,Mコート)、福井市体育館(Fコート)
少年女子/松岡中学校体育館(Bコート)

国体2018新着ニュース

2018年09月29日

『福井しあわせ元気国体2018』組み合わせ

 今年の国体(第73回国民体育大会/福井しあわせ元気国体2018)の組み合わせが発表されています。    少年男子が福井県営体育館(福井市)と福井市体育館で、少年女子が松岡中学校(吉田郡永平寺町)で開催される今大会は、10月1日(月)からスタート。少年女子決勝は10月4日(木)に、少年男子決勝は10月5日(金)に福井県営体育館で行われます。    47都道府県が参加する少年男子は、インターハイを制した開志国際高のメンバーが中心となる新潟県や、強豪・福岡第一高と福岡大附大濠高の混成チームで臨む福岡県などが優勝候補。    一方ブロック予選を勝ち抜いた12都道府県による争いとなる少年女子は、インターハイ2018優勝の桜花学園とウインターカップ2017準優勝の安城学園からなる愛知県や、インターハイでその桜花学園と大接戦を繰り広げた、昭和学院のメンバーが名を連ねる千葉県などが覇を競います。    目の離せないハイレベルな戦いが予想される今大会。対戦カードや開始時間、会場などを下記の画像からチェックしてみてください。         (月刊バスケットボール)