高校生

高校生

2019/06/24

“第66回近畿高校大会”男子は東山(京都)、女子は大阪薫英女学院(大阪)が優勝‼︎

 6月21日から同23日にかけて大阪・丸善インテリックアリーナ大阪で開催された“第66回近畿高校大会”で、男子は東山(京都)、女子は大阪薫英女学院(大阪)が優勝を飾った。

 

 男子、東山は司令塔の#11米須、インサイドの大黒柱#9ジャン ピエールを起点にスターター5人がバランスよく得点し、他を圧倒。準決勝では、近畿新人大会で1点差の接戦を演じた関西大北陽(大阪)を89-60で圧倒すると、決勝の洛南(京都)戦でも終始試合のペースを握り、94-68で勝利した。

 

(チームをけん引した#11米須)

 

 女子、大阪薫英女学院は初戦からエンジン全開。2回戦からの計4試合全てで1Qに2桁リードを作る入りの良さを見せた。攻防の起点となる#4森岡に加え、下級生も積極的に起用。大阪府予選の再戦となった大阪桐蔭との決勝でも、一度もリードを許すことなく92−50で快勝した。

 

(オールラウンドなプレーが光った#4森岡)

 

 残すところ1か月弱となった南部九州インターハイに向けて、各チームが課題と収穫を持ち帰ったことだろう。

 

(月刊バスケットボール)

  • ロックアイスx千葉ジェッツ「千葉から世界へ」
  • zamstインタビュー「戦い続けるために目標に向かって」
  • 大神雄子「気持ちを届ける、想いを託す」
  • ウインターカップ2021
  • 全中2021
  • インターハイ2021
  • 月バスカップ2021-u15
  • 自費出版のご案内