月バスTOPICS

月バスTOPICS

2020/12/27

スポーツ合宿天国「神栖市」が発案! 『神スポ飯!!』ならもっともっとウマくなる!!

 

<スポーツ合宿のメッカ>神栖市がスポーツを頑張る人のために考案『神スポ飯!!』に注目!

 

スポーツ合宿のメッカ“茨城県・神栖市の「かみすスポーツツーリズム」” は、栄養面からスポーツを頑張る人たちを支える「株式会社KAGO食スポーツ」とタッグを組み、アスリートに向けたメニュー18種とレシピを紹介する『スポーツ栄養学に基づいた身体作りレシピ<神スポ飯!!>』をまとめた。「鯖の雑穀フライ」「リカバリー キーマカレー」「ピーマンのおかかマヨ和え」「さばそぼろ」などなど、畑の幸、海の幸が豊富な神栖市の名物も利用して、アスリートにこそ食べてほしいというものがズラリと並んでいる。

元々は、スポーツ合宿のメッカとして、毎年やってきてくれる選手たちの“助けになりたい”と作られたレシピ。

 

 

【今がチャンス!】最大30万円返金!!!!!!! “幹事ビックリ“の合宿天国「神栖市」!!

 

近年は“食事もトレーニングの一環”と頑張るアスリート、チームも多い。というのも、基本的に、体が大きい方がスポーツでは有利だからだ。思えば、人間の体は食べたものからしか作ることができないのだから、賢く食べないことには、スポーツでいい結果を出すことは難しい。

 

 

神スポ飯!!』を監修した「株式会社KAGO食スポーツ」は、「アスリートの身体の特徴はトレーニングをすることでより多くのエネルギーを消費し、身体の組織が壊れていることです。そこで食事で重要な目的は疲労回復です。また、アスリートのパフォーマンス発揮やリカバリーには、全身へ酸素を運搬することが重要で、その能力が低下した状態である貧血を予防することもとても大事です」とメッセージと綴っている。

 

 

大事な「スポーツ栄養」!

とはいえ何を食べていいのか?

という人に最適なレシピ集

 

確かに、その通り。だが「何を食べればいいか?」というと即答できる人はそう多くはないだろう。具体的には、①エネルギーを回復するための「糖質」 ②壊れた筋細胞の材料となる「たんぱく質」 ③エネルギー燃焼に利用される「ビタミンB群」 ④汗やストレスで損失してしまう「ビタミンC」 ⑤鉄、カルシウム、クエン酸、タウリンなど、が必要なのだという(『神スポ飯!!』より)。

 

 

なるほど! となるかもしれない。しかし、糖質くらいならわかるかもしれないが、たんぱく質を効率的に摂るためには? ビタミンB群を摂るためには? ビタミンCは? その他ミネラルを摂るためには? となると、混乱することにもなる…。そんなアナタ! 保護者の方! チームの方! におすすめしたいのが、このレシピなのだ。

 


  • zamstインタビュー「戦い続けるために目標に向かって」
  • 3x3女子日本代表インタビュー「気持ちを届ける、想いを託す」
  • インターハイ2021
  • 月バスカップ2021-u15
  • 自費出版のご案内