中学生&ジュニア

中学生&ジュニア

2019/08/20

“第2回Jr.NBA世界選手権”にアジアパシフィック代表の一員として、内藤英真(西福岡中3年)、福王伶奈(長良中2年)が参加

 “第2回Jr.NBA世界選手権”が8月6~11日に、ESPNワイド・ワールド・オブ・スポーツ・コンプレックス(フロリダ)で開催され、男子はウエスト(アメリカ)、女子はセントラル(アメリカ)が優勝。アジアパシフィックとして参戦した男女各10人のプレーヤーに、日本からも男子は内藤英真(西福岡中3年)、女子は福王伶奈(長良中2年)が選ばれている。

 

#33内藤英真 / Photo NBAE

 

 Jr.NBA世界選手権は、世界中から集まった13~14歳の男女のトップチームによるユースバスケットボールトーナメント。男女のディビジョンがそれぞれアメリカ部門とインターナショナル部門に分かれ、総当たり戦後、決勝トーナメントを行った。

 

【勝ち上がり表】

 

 アメリカ部門とインターナショナル部門の勝者が決勝を行った。また、1週間にわたって開催されるこのイベントでは、Jr. NBAが掲げる価値観を育成し、プレーヤーたちにコート外でも記憶に残る経験をしてもらうため、全32チームの参加者はライフスキルセッション、ディズニーパーク訪問、地域奉仕プロジェクトなどに参加している。〈続きを読む


あなたはどう思う?コメント書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事