高校生

高校生

2021/11/25

【第8回3x3 U18日本選手権プレビュー】3x3日本一を目指す高校生。久喜高&SIMONの取り組み vol.1 presented by 日本郵政【気持ちを届ける、想いを託す】

左から#8安部成海、#22池田朱李、 #58佐野萌笑、#30加藤凛

 

3x3のU18カテゴリーの強豪、KUKI GYMRATS(埼玉)とSIMON(神奈川)の練習を訪ね、強さの秘密に迫った。両チームともに、高みを目指してさまざまな活動を行っている。そこには選手の育成と強化、そして3x3の発展につながる多くのヒントが詰まっていた。

 

『vol.2/3x3日本一を目指す高校生。SIMONの取り組み』から読む

 

KUKI GYMRATS

公立校でもさまざまな経験を! つながり広まる久喜高の挑戦

 

 東京2020オリンピックから正式種目に採用された3人制バスケットボール。その18歳以下の全国大会『3x3 U18日本選手権』で昨年、初の日本一に輝いたのが久喜高女子バスケ部、KUKI GYMRATS(久喜ジムラッツ)だ。

 

早川 拓コーチ

 

 チームの指導に当たっているのは早川拓コーチ。3x3に取り組み始めたのは5年ほど前で、「最初はよく分からず試行錯誤でしたが、3x3はやればやるほど、一人一人に『自分がやるんだ』という気持ちが芽生え、自信を持つ選手が増えていく。ドライブや1対1のディフェンスといった個のスキルや、瞬時の状況判断も身に付きますし、すごく面白い競技だと考えるようになりました」とその経緯を説明する。現在は5人制も3人制も、全部員で練習に励んでおり、大会前以外は体育館がハーフコートしか使えない水曜と木曜、3x3とウエイトトレーニングを交代制で行っているそうだ。

 

 

 昨年の日本選手権優勝メンバーは全員卒業したものの、今年も“連覇”を目指して日々まい進中。全国出場を懸けた東日本エリア大会は11月21日に行われるため日程の都合で結果を掲載できないが、きっと偉大な先輩たちに続けと、躍動を見せるだろう。

※11月21日(日)に行われた東日本エリア大会でKUKI GYMRATSは全国大会の出場権を獲得しました

 

前回大会ではKUKI GYMRATSの山口美南(写真左)が日本郵便MVPを受賞

 

 そんな久喜の特徴は、「いろいろバスケットを経験させたい」と語る早川コーチの下での充実した環境だ。チーム名の由来でもある『静岡ジムラッツ』の岡田卓也氏をはじめ、バスケットへの情熱をとおして全国の人々と交流を広げてきた早川コーチ。「子どもたちに、僕一人の指導が100%正しいと思わせるのは危険だと思っています。たくさんのバスケットに触れて、その中から自分の頭で正しいと思うものを選択してほしい」との言葉どおり、プロ選手にクリニックをしてもらったり、3x3 JAPAN TOURに参戦して社会人たちの胸を借りたりと、選手たちの世界を広げて貴重な経験を積ませながら強化に励んでいる。

 

 

 その中で、大事にしているのは「自分の頭で考えて動く主体性」。例えば昨年の日本選手権、早川コーチは5人制の公式戦と日程が重なり会場に行けなかったが、選手たちは自分たちで話し合い、課題を解決しながら接戦を勝ち抜いて日本一となった。まさに、主体性を育んできた日頃の練習の賜物だろう。

 

 

 5人制と3人制の両方で高みを目指し続ける久喜。こうした取り組みは、公立校としては異色かもしれない。だが環境に言い訳せず、いろいろなバスケットに触れて貪欲に吸収しようする選手たちは、情熱と工夫次第で道が切り開けることを教えてくれる。久喜のようなケースが今後全国に広がっていけば、3x3の世界もさらに豊かに発展していきそうだ。

 

 

Player's Voice

池田 朱李(いけだ しゅり/キャプテン/2年)

 

「3x3は中学生の頃から『やってみたいな』と思っていて、高校で初めてプレーしました。5人制とルールも違い大変ですが、すごく楽しいです。1対1が好きなので、自分にも合っていると思います。3x3は切り替えが早く、短い時間でコミュニケーションを取ってすぐに解決しなければいけないので、対応力や自分の考えをすぐ言葉で伝える力などが身に付きました。でも、JAPAN TOURで大人の方たちと対戦して、皆さんゴチャゴチャせず瞬時にすっきりプレーしていたので、自分たちはバスケットの理解がまだまだだなと思いました。ただ、力の差はあっても少し通用した部分もあり、そこは自信になりました。オリンピックを見て、日本も世界相手にここまでやれるんだ、小さくてもやれるんだという自信や勇気をもらいました。今後の目標は3x3では連覇。5人制では新チームで埼玉県を制して、全国大会に出たいです」

 

『vol.2/3x3日本一を目指す高校生。SIMONの取り組み』を読む

 

【第8回3x3 U18日本選手権大会】

期日:2021年12月18日(土)、19日(日)

会場:新宿住友ビル三角広場

競技方法:16チームによる決勝トーナメント

協賛:日本郵政株式会社 ほか

https://3x3japanchampionships-u18-2021.japanbasketball.jp/

 

(月刊バスケットボール)

  • ロックアイスx千葉ジェッツ「千葉から世界へ」
  • zamstインタビュー「戦い続けるために目標に向かって」
  • 第8回3x3 U18日本選手権プレビュー 3x3日本一を目指す高校生 久喜高&SIMONの取り組み
  • 日本郵政 Presents 3x3を支える人たち
  • ウインターカップ2021
  • インカレ2021
  • 全中2021
  • インターハイ2021
  • 自費出版のご案内