NBA

NBA

2021/03/11

NBAジャージ売上の日本国内トップは渡邊雄太(ラプターズ) - 八村 塁(ウィザーズ)も 4 位にランクイン


 NBAが日本時間2021年3月10日に発表した日本市場におけるジャージ売上ランキングで渡邊雄太(トロント・ラプターズ)が第1位となった。これはFanatics社が運営する日本の公式オンラインNBAストアの2020-21NBAシーズン開始以降のリーグ各チーム関連グッズ売上を基にしたランキングで、八村 塁(ワシントン・ウィザーズ)も4位に入っている。

 


 今回発表されたジャージ売上ランキング上位には、リーグを代表するスーパースターが名を連ねている。2位はゴールデンステイト・ウォリアーズのステフィン・カリーが、3位には八村のチームメイトであるラッセル・ウェストブルックが入った。4位の八村に続く5位はロサンゼルス・レイカーズのレブロン・ジェームスが名を連ねた。なお、ルーキーではシャーロット・ホーネッツのラメロ・ボールのみがトプ10にランクインを果たした。

 渡邊がトップに立つのは2019年以来2度目とのことだ。
 チームグッズ売上では渡邊が所属するラプターズがトップ。2位はケビン・デュラント、カイリー・アービング、ジェームス・ハーデンら人気スターがそろうブルックリン・ネッツ、3位にはレブロン・ジェームスとアンソニー・デイビスを核に2019-20シーズンのチャンピオンとなったロサンジェルス・レイカーズが続く。日本企業の楽天がパートナーシップを結ぶゴールデンステイト・ウォリアーズは4位。5 位は八村所属のワシントン・ウィザーズがランクインしている

 

☆日本国内でのNBAジャージ売上トップ 10
1. 渡邊雄太(トロント・ラプターズ)
2. ステフィン・カリー(ゴールデンステイト・ウォリアーズ)
3. ラッセル・ウェストブルック(ワシントン・ウィザーズ)
4. 八村 塁(ワシントン・ウィザーズ)
5. レブロン・ジェームス(ロサンジェルス・レイカーズ)
6. ルカ・ドンチッチ(ダラス・マーベリックス)
7. クリス・ポール(フェニックス・サンズ)
8. ヤニス・アデトクンボ(ミルウォーキー・バックス)
9. カーメロ・アンソニー(ポートランド・トレイルブレイザーズ)
10. ラメロ・ボール(シャーロット・ホーネッツ)

 

☆チームグッズ売り上げトップ 5
1. トロント・ラプターズ
2. ブルックリン・ネッツ
3. ロサンジェルス・レイカーズ
4. ゴールデンステイト・ウォリアーズ
5. ワシントン・ウィザーズ

 

[NBA 公式 日本向けサービス] LINE NBA オフィシャルアカウント:@nba_japan を友達登録
Facebook:www.facebook.com/nbajapan / Twitter:@nbajpn
NBA 日本語公式サイト:www.nba.co.jp
NBA Rakuten(NBA 公式動画配信サービス):https://nba.rakuten.co.jp

 

文/柴田 健(月バス.com)

(月刊バスケットボール)


あなたはどう思う?コメント書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください