月バスTOPICS

月バスTOPICS

2020/01/22

“天皇杯・皇后杯全日本バスケットボール選手権大会”の開催フォーマットが一部変更。女子ファイナルは12月、男子ファイナルは3月に

 JBAは、“天皇杯・皇后杯 全日本バスケットボール選手権大会”の開催フォーマットを次年度以降、一部変更することを決定した。

 

 大幅な変更は天皇杯が対象となるが、今回の変更により準決勝戦から決勝戦までの期間が開くことで、試合に向けた選手のコンディション調整や、大会プロモーションが従来以上に実施可能となるという。

 

 また、B1~B3の全クラブが出場することとなり、ファイナルを除く3次ラウンド以降は各クラブ主管の開催。これにより、通常のBリーグ同様の運営やプロモーションを実施することができ、大会全体の価値向上につなげるのが狙い。

 

天皇杯・皇后杯の開催要項は以下のとおりとなった。

 

2020年度天皇杯・皇后杯開催要項

 

※詳しくはJBAホームページへ。
http://www.japanbasketball.jp/release/53544

 

(月刊バスケットボール)


あなたはどう思う?コメント書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください