月バスTOPICS

月バスTOPICS

2019/09/02

“2019–21 FIBAレフェリー認定”で日本のレフェリー13名が承認される

■2019–21 FIBAレフェリー認定者
・有澤 重行(継続、山口県/JBA公認S級)
・岩井 遥河(新規、東京都/JBA公認S級)
・漆間 大吾(新規、東京都/JBA公認S級)
・尾形 美樹(新規、長野県/JBA公認S級)
・小田中 涼子(継続、東京都/JBA公認S級)
・加藤 誉樹(継続、東京都/JBA公認プロフェッショナルレフェリー/JBA公認S級)
・北沢 岳夫(継続、岩手県/JBA公認S級)
・熊谷 久美子(継続、青森県/JBA公認S級)
・高野 杏実(新規、京都府/JBA公認S級)
・平原 勇次(継続、東京都/JBA公認S級)
・細田 知宏(継続、東京都/JBA公認S級)
・堀内 純(継続、愛媛県/JBA公認S級)
・増渕 泰久(継続、栃木県/JBA公認S級)
 以上13名(50音順)。

 

※詳しくはFIBAオフィシャルサイトへ(英語)。
http://www.fiba.basketball/official/become-an-official

 

(月刊バスケットボール)


あなたはどう思う?コメント書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください