月バスTOPICS

月バスTOPICS

2019/07/05

アメリカとヨーロッパのコーチを招へいし、“2019年度全国バスケットボールコーチクリニック(8月)”を開催!

 JBAは今年度も世界レベルの技術・戦術、指導法を学ぶ機会として海外からコーチを招へいし、8月3、4日 に“全国バスケットボールコーチクリニック」を開催する。

 

 このクリニックはリフレッシュ研修として、コーチライセンス保有者にはポントが付与される。

 

 8月3日はNCAAディビジョンⅠのゴンザカ大で活躍するトミー・ロイド氏から、八村塁が日本からアメリカに渡りどのように成長したのか、どんなことに取り組んだのかについて紹介。また、その背景にある“個を育成する考え方”についても紹介する予定。

 

 そして、8月4日はヨーロッパのトップリーグで活躍するアリク・シベック氏から、日本の課題としても挙げられているトランジションディフェンス、そしてさまざまなセットから始めることが可能でマンツーマン、ゾーンディフェンスの両方に対応する“4アウト1イン”のオフェンスについて紹介する。

 

※詳しくはJBAホームページへ。
http://www.japanbasketball.jp/coach/50939

 

(月刊バスケットボール)


あなたはどう思う?コメント書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください