月バスTOPICS

月バスTOPICS

2021/01/22

今村佳太(琉球ゴールデンキングス)が会員制オンラインサロンを開設

 

 琉球ゴールデンキングスのガードフォワード今村佳太が、2021年2月1日(月)よりオンラインサロン「KEITA IMAMURA ONLINE SALON (https://imamura.share-community.jp/)」を開設する。入会申込は1月21日からすでに上記URLで受付開始となっている。問い合わせも同URLから可能だ。

 

 今村のオンラインサロンのシステム管理・サポートは、2020年6月に誕生した「新潟アルビレックスBBブースターサロン」を手掛ける株式会社リプロネクスト(本社:新潟県新潟市、代表取締役:藤田献児)。同社所在地と同じ新潟県出身の縁で今村を支援する形だ。

 

 今村のオンラインサロンは、ファンと交流しながらプロバスケットボール選手としての想いや日常の様子をダイレクトに届けたいとの今村自身の思いから誕生した。本人による限定動画やメッセージ投稿、定期的なライブ配信やプレゼント企画も行われる予定だ。沖縄を拠点とした日常のプライベートな一面も公開される。

 

 今村がオンラインサロンを始めるもう一つのきっかけに、地元・新潟でバスケットボールに取り組む子どもたちに還元していきたいという思いがある。コロナ禍で自分には何ができるのかと立ち返ったときに、地元の子どもたちに向けてできることを形にしていきたいとの思いが強くなった。その思いから今村は、このサロン会費の一部を新潟県のミニバスケットボールの発展のために寄付する意向だという。「コロナが収束したら、オフシーズンは新潟でキッズ向けスクールも行いたい」と意欲を語る今村は、オンラインサロン開設にあたり以下のようなコメントを寄せた。

 

「今回、プロバスケットボール選手として、一人の人間として挑戦していく中で、応援いただける皆さんと一緒に戦いたいと思いオンラインサロンを始めることにしました。皆さんと定期的に交流できる場になればとも思っています! 応援よろしくお願いいたします」

 

 

■今村佳太プロフィール
琉球ゴールデンキングス #30
1996年1月25日生まれ(新潟県長岡市)
191cm/92kg SG/SF
新潟大学教育人間科学部附属長岡小学校→長岡市立東北中学校→新潟県立長岡工業高等学校→新潟経営大学

 

文/柴田健(月バス.com)

(月刊バスケットボール)

  • zamstインタビュー「戦い続けるために目標に向かって」
  • 3x3日本代表、激闘の軌跡
  • ウインターカップ2021
  • 全中2021
  • インターハイ2021
  • 月バスカップ2021-u15
  • 自費出版のご案内