月バスTOPICS

月バスTOPICS

2021/04/29

西宮ストークスB2西地区優勝記念のヒュンメル製優勝Tシャツ限定通販!

 2020-21シーズンよりヒュンメルのサポートチームとなったB2西地区所属の西宮ストークスが、4月17日に4年ぶり2度目の地区優勝を決めたことを祝し、セレモニーで選手が着用した優勝Tシャツを西宮ストークス公式通販サイト限定で販売している。受付は4月30日までで、申込者の手元には5月下旬には到着する。
 開幕連勝でスタートした西宮ストークスは、連勝と連敗を繰り返す中で10月末に新外国籍選手3人を迎え入れ、徐々に安定感を増してきた。12月に6勝3敗とリズムをつかむと、前半戦は15勝14敗で折り返し。後半戦を前にした1月15日に特別指定選手として大阪学院大学の金田龍弥、1月22日にB1の川崎ブレイブサンダースからマット・ボンズが加入すると、チームは1月24日より14連勝を記録するなど波に乗り、4月17日に2度目となる地区優勝を決めた。

 


 マティアス・フィッシャーHCは、「プレーオフは緊張感の高い厳しい試合になるが、お互いを信頼して私たちのバスケットを続けていく。今日のようにボールをシェアしてチームバスケットができれば戦える」とポストシーズンへの意気込みを語っている。このまま西宮ストークスのバスケットができればB2優勝、B1昇格は十分可能だろう。

 

 

■優勝記念Tシャツ

 


 優勝記念Tシャツの表面ロゴは、西宮の市章にも使われている六芒星がベース。コートに立つ5人に加え、チームを支え、応援する「6人目」を含めてチームが成り立つという想いが込められている。またバスケットボールの横には、勝利と幸せを運ぶシンボルとして兵庫県の県鳥であるコウノトリを配置している。

 

 

 背面には選手とスタッフの名前をバスケットボールの形に配し、「チーム一丸」を表現。4月4日で特別指定選手期間が終了した金田選手の名前も入っている。

 

 

2020-21 西宮ストークス 西地区優勝記念Tシャツ
Size:S~4L(UNISEX)

Price:4,400円(税込)

 

 


西宮ストークス通販サイト
https://www.bleague-shop.jp/ns/item/detail/1_31_ST2021004_1/001


■西宮ストークスについて
 兵庫県の鳥で、地域の取り組みで絶滅の危機を乗り越えたコウノトリをチーム名とし、地域と共に成長するクラブを目指している西宮ストークス。Bリーグ初年度はB2で優勝を飾りB1に昇格。2018-19シーズンから再びB2所属となり、昨シーズンは29勝18敗で中地区2位に。今シーズンは、過去最多の14連勝も達成し、2度目の地区優勝を飾った。5月7日(金)より始まるB2 PLAYOFFS 2020-21で、2度目のB1昇格を目指す。
【OFFICIAL SITE】https://www.storks.jp/


■ヒュンメルについて
 デンマークのスポーツブランド「hummel(ヒュンメル)」は、世界で初めてスタッド付きスパイクを開発し、1923年に誕生。革靴でサッカーをしていた当時、真っ平らな靴底にスタッドを付け、グリップ力の飛躍的向上をもたらし、今までできなかったプレーを可能にした。そこで重過ぎるために理論上飛べないとされるマルハナバチ(ドイツ語でhummel)が努力を重ねて飛べるようになったという逸話を重ね合わせ、ブランドネーム&ロゴに採用。90年の歴史を経て、現在は“Change the World Through Sport.” をミッションに、独自のブランドストーリーを展開しながら新しいチャレンジを続けている。

【OFFICIAL WEBSITE】http://hummel.co.jp


(月刊バスケットボール)

  • ロックアイスx千葉ジェッツ「千葉から世界へ」
  • zamstインタビュー「戦い続けるために目標に向かって」
  • 大神雄子「気持ちを届ける、想いを託す」
  • ウインターカップ2021
  • 全中2021
  • インターハイ2021
  • 月バスカップ2021-u15
  • 自費出版のご案内