Bリーグ

Bリーグ

2019/01/29

B1昇格を目指す広島に元NBA選手のランドリーが加入!!

 1月29日(水)にB2西地区に所属する広島が元NBA選手、カール・ランドリーとの契約を発表。    現時点で熊本・島根と同率(25勝10敗)で西地区の2位につける広島にとってはB1昇格への強力な新戦力の加入となった。    ランドリーは206cm、125kgのパワーフォワード。NBAでは9シーズンプレーし、ヒューストン・ロケッツ、サクラメント・キングス、ゴールデンステイト・ウォリアーズなどに所属した。通算513試合のレギュラーシーズン出場、37試合のプレーオフ出場はいずれもBリーグの外国籍選手としてはトップ。    特にキャリア3年目にはシーズン途中で移籍したキングスで28試合全てにスターターとして出場し、1試合平均18.0得点、6.5リバウンドを記録する活躍を見せた。    ランドリーの加入について、広島の坂本代表取締役会長は「『B1昇格』は通過点とし、『B1のトップクラブ』を目指して現在チーム・フロントの強化に取り組んでおります。今回のランドリー選手の加入によりその可能性を一層高め、ファンの皆さま、広島の皆さまにとって更に期待していただけるチームづくりに邁進してまいりますので、今後ともよろしくお願いいたします」とコメント。    ランドリーは2月2日(土)愛媛オレンジバイキングス戦からベンチ登録が可能となる。   (月刊バスケットボール)

あなたはどう思う?コメント書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください