月バスTOPICS

月バスTOPICS

2019/03/02

【月刊バスケットボール最新4月号】“籠球群像”にサンロッカーズ渋谷の山内盛久が登場!!

 今号には南国、沖縄県出身の山内盛久(サンロッカーズ渋谷)が登場!!


 一度は現役を退くことも考えた山内が一転して移籍を決断したのは今から約1年半前。29年の人生のうち、27年を過ごした沖縄を離れ、SR渋谷の司令塔として活躍しているのは妻の「思い切りやってダメだったら帰ってくればいい。これで辞めた後にキングスの試合を一緒に観に行ける?」という言葉があったから。この言葉をはじめ、多くの人が後押ししてくれた。

 そして、SR渋谷へ。そこには山内が高校時代からなじみが深いある人との縁があった。

(琉球時代の山内)

 今号では山内がバスケットボールを始めてからBリーガーに至るまでの人生を振り返ってもらった。


(月刊バスケットボール)


あなたはどう思う?コメント書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • 月バスカップ2020-u15
  • macdavid
  • 3x3プロチーム「BEEFMAN.EXE」が選んだ マクダビッドサポーターの必然性
  • ZAMST吉田亜紗美インタビュー
  • B-LEAGUEチャンピオンシップ2019
  • sony-seimei

月刊バスケットボール YouTube