月バスTOPICS

月バスTOPICS

2020/07/23

最新・月バス9月号で「強豪校の今」を特集! ~男子チーム編~

 新型コロナウイルスの影響で、インターハイをはじめ地区予選や交歓大会が中止に。それでも徐々に部活動や授業が再開となり、高校バスケット界も少しずつだが前進している。7月22日発売の月刊バスケットボール9月号では、今季注目の男女22校の“今”を紹介。各チームのエースやカギを握る選手たちの思いを紹介している。

 

 男子で紹介するのは12チーム。今年の優勝候補の筆頭に挙げられる東山と同じ近畿地区のライバル報徳学園、昨年のウインターカップの決勝でも対戦した福岡第一と福岡大附大濠、大型ラインナップを展開する明成、関東新人覇者の桐光学園、古豪・洛南ほか、今シーズンの注目校の現状を一挙に紹介。

 

積み重ねてきた経験値を還元し、悲願の初優勝を狙う東山(※写真は昨年のウインターカップ)

 

「今年のスタイルを模索している」(田中コーチ)という報徳学園だが、その力は本物だ(※写真は昨年のウインターカップ)

 

詳しくは、月刊バスケットボール9月号へ!

http://shop.nbp.ne.jp/shopdetail/000000001587/

 

(月刊バスケットボール)

  • ロックアイスx千葉ジェッツ「千葉から世界へ」
  • zamstインタビュー「戦い続けるために目標に向かって」
  • 第8回3x3 U18日本選手権プレビュー 3x3日本一を目指す高校生 久喜高&SIMONの取り組み
  • 日本郵政 Presents 3x3を支える人たち
  • ウインターカップ2021
  • インカレ2021
  • 全中2021
  • インターハイ2021
  • 自費出版のご案内