高校生

高校生

2022/06/19

【九州大会】福岡勢を筆頭に男女とも4強が出そろう

 6月、全国各地で高校のブロック大会が行われている。「第75回全九州高等学校体育大会競技大会」は、6月18・19日の2日間、宮崎県の宮崎市総合体育館(男子1日目&男女2日目)と早水体育文化センター(女子1日目)での開催。会場は有観客だが、入場できるのは部顧問が作成した入場者名簿に記載されたチーム関係者・大学関係者・報道・来賓のみとなっている。

 

福岡第一は控え選手もうまく使いながら盤石の強さを見せた

 

 初日(18日)の今日は男女1、2回戦が行われた。各対戦の結果は下記のとおり。

 

<男子1回戦>
長崎工(長崎) 65-58 川内(鹿児島)

福岡大附大濠(福岡) 73-50 佐賀北(佐賀)
福岡第一(福岡) 127-74 長崎西(長崎)

九州学院(熊本) 64-61 別府溝部学園(大分)

小林(宮崎) 102-85 熊本工(熊本)

柳ヶ浦(大分) 72-55 豊見城(沖縄)

延岡学園(宮崎) 77-58 池田学園池田(鹿児島)

美来工科(沖縄) 91-57 佐賀東(佐賀)

 

<男子2回戦>
福岡第一 100-53 九州学院

福岡大附大濠 106-57 長崎工
柳ヶ浦 98-91 小林

延岡学園 91-71 美来工科

 

福岡大附大濠はU16日本代表の3名が欠場。さらにエースの#13湧川颯斗が第1試合早々に負傷したが、残されたメンバーで意地の4強入り

 

<女子1回戦>

慶誠(熊本) 100-81 長崎西(長崎)

延岡学園(宮崎) 105-52 れいめい(鹿児島)

東海大付福岡(福岡) 93-62 鎮西学院(長崎)

鹿児島(鹿児島) 86-80 KBC学園未来(沖縄)

福岡大附若葉(福岡) 110-71 佐賀清和(佐賀)

西原(沖縄) 81-54 中津北(大分)
大分(大分) 93-80 小林(宮崎)

熊本商(熊本) 94-66 佐賀北(佐賀)

 
<女子2回戦>
東海大付福岡 110-75 鹿児島

慶誠 91-65 延岡学園

福岡大附若葉 99-84 西原

熊本商 81-64 大分

 
この結果、明日19日(日)の組み合わせは下記のとおりとなった。

 

<男子準決勝>
福岡第一 対 延岡学園
柳ヶ浦 対 福岡大附大濠

 

<男子シード決定戦(3位決定戦)>
準決勝の敗者

 

<男子決勝>
準決勝の勝者

 

<女子準決勝>
東海大付福岡 対 熊本商
福岡大附若葉 対 慶誠

 

<女子シード決定戦(3位決定戦)>
準決勝の敗者

 

<決勝>
準決勝の勝者

 

惜しくもインターハイ出場を逃した延岡学園だが、うれしい準決勝進出。2回戦終盤、控え選手の活躍にベンチも大いに湧いた

 

写真/山岡邦彦

(月刊バスケットボール)

 

  • インターハイ2022
  • 関東大会2022
  • 月バスカップ2022-U15
  • 自費出版のご案内