Bリーグ

Bリーグ

2022/07/25

広島ドラゴンフライズが今年も平和への願いをつなぐ「#おりづるリレー」を実施

 広島ドラゴンフライズが、昨年に続きクラブのSDGs活動の取り組みとして、Bリーグの社会貢献活動「B.HOPE」と連携し、平和への願いをつなぐ「#おりづるリレー」を実施する。


 この取り組みは、2021年3月に開催された「第1回全国高校生SDGs選手権2020」に参画した広島ドラゴンフライズが、広島県から出場して優勝した武田高校からの提案の一つだった「折り鶴プロジェクト」に一緒に取り組むこととなったもの。クラブはこのプロジェクトを「#おりづるリレー」として起案し、Bリーグの社会貢献活動「B.LEAGUE Hope」として実施、今年も規模を拡大しながら継続の運びとなっている。


 今年はBリーグ所属クラブのみならず、車いすバスケットボールのパラ神奈川SC、Wリーグのトヨタ自動車アンテロープス、また広島のスポーツチーム代表から広島東洋カープ、サンフレッチェ広島の協力の下での実施。賛同クラブ、チームが折り鶴とともにメッセージを送る選手の動画をクラブ公式ツイッターアカウントへの投稿でリレーし、平和のために今取り組める思いを伝える。それぞれの動画には、折り鶴を折る各クラブの選手の様子とともに、その折り鶴を持って自身が考える「平和」のための取り組みについての一言コメントを添え、最後に「ピース! スポーツでつなぐ #おりづるリレー」と共通のコメントを残す構成だ。


 選手の作った折り鶴は、原爆の被害を受けた世界最初の都市として原爆死没者を慰霊し、核兵器のない恒久世界平和の実現を願う平和記念式典(広島市原爆死没者慰霊式並びに平和祈念式)の行われる8月6日までに、その会場となる平和記念公園と「おりづるタワー」に寄贈される。


 広島ドラゴンフライズは、「平和があるからこそのスポーツ」「スポーツがあるからこその平和」をテーマに、2018-19シーズンから「ピースプロジェクト」を始動。ホームゲームで試合前のホームとアウェイの両チーム選手による「おりづる交換」、両チームから1名を選出しフェアプレーを称える「おりづる賞」を創設した。以降、試合後に相手チームの選手・スタッフが退館する際に、平和の基盤となる「リスペクト(敬意)」をもって拍手で送りだす「退館セレモニー」を追加するなど、取り組みを強化している。

 


☆2022年平和への願いをつなぐ #おりづるリレー 実施概要
●実施期間
2022年7月25日(月)~8月6日(土)
●賛同(参加)クラブ、スポーツチーム
・Bリーグ、B1 全 24 クラブ、B2 全 14 クラブ、B3 全 16 クラブ(合計54クラブ)
・広島東洋カープ
・サンフレッチェ広島
・車いすバスケットボールパラ神奈川SC
・女子バスケットボール W リーグトヨタ自動車アンテロープス
●実施スケジュール
①7月25日(月)〜8月5 日(金)
※Bリーグの島田慎二チェアマンによる初回投稿以降、広島ドラゴンフライズを皮切りに各スポーツチーム、全国のクラブが動画を順に公開
②8月6日(土)までに平和公園とおりづるタワーに折り鶴を寄贈(変更の可能性あり)
➂8月6日(土)
全クラブの公開動画をつないだ動画を制作、広島ドラゴンフライズのツイッターアカウントで公開

 


●動画の公開順(変更の場合あり)
B.LEAGUE 島田チェアマン 7 月 25 日
広島ドラゴンフライズ 7 月 25 日
広島東洋カープ 7 月 25 日
サンフレッチェ広島 7 月 25 日
トヨタ自動車アンテロープス 7 月 25 日
レバンガ北海道 7 月 26 日
青森ワッツ 7 月 26 日
岩手ビッグブルズ 7 月 26 日
仙台 89ERS 7 月 26 日
秋田ノーザンハピネッツ 7 月 26 日
山形ワイヴァンズ 7 月 27 日
福島ファイヤーボンズ 7 月 27 日
茨城ロボッツ 7 月 27 日
宇都宮ブレックス 7 月 27 日
群馬クレインサンダーズ 7 月 27 日
越谷アルファーズ 7 月 28 日
さいたまブロンコス 7 月 28 日
千葉ジェッツ 7 月 28 日
アルティーリ千葉 7 月 28 日
アルバルク東京 7 月 28 日
サンロッカーズ渋谷 7 月 29 日
アースフレンズ東京 Z 7 月 29 日
東京ユナイテッドバスケットボールクラブ 7 月 29 日
しながわシティバスケットボールクラブ 7 月 29 日
立川ダイス 7 月 29 日
東京八王子ビートレインズ 7 月 30 日
川崎ブレイブサンダース 7 月 30 日
横浜ビー・コルセアーズ 7 月 30 日
横浜エクセレンス 7 月 30 日
湘南ユナイテッド BC 7 月 30 日
新潟アルビレックス BB 7 月 31 日
富山グラウジーズ 7 月 31 日
金沢武士団 7 月 31 日
信州ブレイブウォリアーズ 7 月 31 日
岐阜スゥープス 7 月 31 日
ベルテックス静岡 8 月 1 日
三遠ネオフェニックス 8 月 1 日
シーホース三河 8 月 1 日
ファイティングイーグルス名古屋 8 月 1 日
名古屋ダイヤモンドドルフィンズ 8 月 1 日
豊田合成スコーピオンズ 8 月 2 日
ヴィアティン三重 8 月 2 日
滋賀レイクス 8 月 2 日
京都ハンナリーズ 8 月 2 日
大阪エヴェッサ 8 月 2 日
西宮ストークス 8 月 3 日
バンビシャス奈良 8 月 3 日
島根スサノオマジック 8 月 3 日
トライフープ岡山 8 月 3 日
山口ペイトリオッツ 8 月 3 日
香川ファイブアローズ 8 月 4 日
愛媛オレンジバイキングス 8 月 4 日
ライジングゼファー福岡 8 月 4 日
佐賀バルーナーズ 8 月 4 日
長崎ヴェルカ 8 月 4 日
熊本ヴォルターズ 8 月 5 日
鹿児島レブナイズ 8 月 5 日
琉球ゴールデンキングス 8 月 5 日
パラ神奈川 SC 8 月 5 日


(月刊バスケットボール)

  • ザムスト×正智深谷
  • インターハイ2022
  • 関東大会2022
  • 月バスカップ2022-U15
  • 自費出版のご案内