月バスTOPICS

月バスTOPICS

2021/04/10

林 翔太郎(新潟アルビレックス BB)がスポルディングのブランドアンバサダーに就任

 B1新潟アルビレックスBBのスモールフォワードを務める林 翔太郎が、スポルディング・ジャパン株式会社(本社: 東京都渋谷区、代表:小笠原俊彦 以下スポルディング)の間ブランドアンバサダーに就任した。

 

 

 林は東海大学九州から2018年1月に特別強化選手として川崎ブレイブサンダースと契約し、新潟でのプレーは2020-21シーズンから。長身と運動能力の高さを生かしたプレーが魅力で、ひとたびコートに立てば積極果敢にゴールにアタックする。今シーズンは3月24日の対千葉ジェッツ戦まで45試合に出場(うち35試合はスターター)しており、平均23.52分の出場で5.6得点、2.2リバウンド、1.4アシストといった数字を残している。これら3項目はいずれもキャリアハイのアベレージであり、チームの主力としてさらなる活躍が注目される若手プレーヤーだ。
 スポルディングは約40年間にわたり、バスケットボールの世界最高峰として知られるNBAにオフィシャルボールを提供してきたブランド。今後もグローバルリーダーとして競技の発展・普及に力を注ぐスタンスは変わらない。林はスポルディングのブランドアンバサダーとして、2021-22シーズンからアパレル、バッグ、アクセサリー類等、スポルディング社製品を身につけるとともにスポルディングの発信する情報やイベントに登場してバスケットボール界を盛り上げる。


林 翔太郎(はやし しょうたろう)
■所属: 新潟アルビレックス BB(B.LEAGUE)
■背番号: 33
■ポジション: SF
■身長/体重: 194cm/89kg
■出身校: 東海大学九州
■出身地: 北海道
■生年月日: 1996 年 11 月 20 日
■プレー歴: 旭川大学高校→東海大学九州→川崎ブレイブサンダース→新潟アルビレックスBB(2020‐21シーズンより)

 

林 翔太郎コメント:
「はじめまして。新潟アルビレックス BB の林翔太郎です!より多くの人にスポルティング製品が愛されるよう、ブランドアンバサダーとして、自分自身バスケットボールをこれまで以上に頑張っていきたいと思います!よろしくお願いします!」

 


(月刊バスケットボール)


  • zamstインタビュー「戦い続けるために目標に向かって」
  • 3x3女子日本代表インタビュー「気持ちを届ける、想いを託す」
  • インターハイ2021
  • 月バスカップ2021-u15
  • 自費出版のご案内