月バスTOPICS

月バスTOPICS

2021/02/23

岩手県大槌町に3X3専用屋外コートを - 花道プロジェクトがクラウドファンディングを開始

 

 2011年の東日本大震災で甚大な被害を被った岩手県大槌町に、アウトドアバスケットボール・コートを建設するための資金調達の動きが始まった。同年11月に大槌町の復興支援を目的に発足した花道プロジェクトによるクラウドファンディングだ。

 花道プロジェクトは発足以来大槌町でバスケットボール大会を定期的に開催し、町内に屋外コートを建設することを目標に掲げ、「バスケで町おこし」を合言葉に 10 年間活動を重ねてきている団体だ。これまでに大槌町内で22回、町外で3回の大会を開催し、選手だけでも全国から延べ2,700人以上が来町している。地道に活動を継続する中、2016年以来継続していた大槌町との協議の結果、岩手県バスケットボール協会・大槌町バスケットボール協会の協力の下で、旧大槌町役場跡地隣接地に3X3専用屋外コートを建設できることとなった。一方でコート建設費の調達が課題となっている。

 これまでに大会参加者や全国の活動賛同者から、大会収益・グッズ収益・募金等で 2,811,184 円の建設基金を積み立てることができている。しかしコートの建設費用 の目標としていた1,000万円には程遠く、今回この差額約720万円のうち500万円を目標金額としたクラウドファンディングに挑戦することを決定した。

 

 

 完成予定の屋外コートは無料開放。子どもから大人まで、誰もが譲り合いながら楽しく利用できるよう2面作られる構想で進んでいる。また利便性のいい立地に建設することもあり、コート周りにフェンスの設置も必須。それらを実現させるためのクラウドファンディングだ。

 今回のクラウドファンディングは、日本初・日本最大級のクラウドファンディングサービスREADYFORにて、2月19日からすでに始まっている。この日から90日間にわたり、「All or Nothing方式」で行われる予定とのことだ。

 

クラウドファンディング申し込みはコチラ↓↓↓

https://readyfor.jp/projects/hanamichi1031

 

問い合わせ: 花道プロジェクト

電話: 090-4651-1055(担当矢野)

公式サイト: http://hanamichi.info/

 

文/柴田 健(月バス.com)

(月刊バスケットボール)


あなたはどう思う?コメント書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください