NBA

NBA

2021/08/21

八村 塁シグネチャー“G-SHOCK”第2弾 - 自らのルーツ、ベナン共和国の国旗がモティーフ


 NBAワシントン・ウィザーズ所属の八村 塁のシグネチャー・ウオッチ第2弾が登場する。9月10日(金)にカシオ計算機から発売となる耐衝撃ウオッチ“G-SHOCK”の新製品『GM-110RH』がそれだ。

 

GM-110RH

 

 カシオ計算機は、八村が日本人として初めてNBAドラフト1巡目指名の快挙を成し遂げ、プロデビューを果たした2019年の11月から、グローバルパートナーシップ契約を締結してサポートしている。また八村にとっては、“G-SHOCK”は学生時代からいつも身に着けていた愛着のある時計だという。

 

 今回のモデルは、八村自身がデザイン監修を務めた。ベースモデルは、メタルベゼルを備えたスタイリッシュなデザインが特徴のGM-110。「この時計は、僕にとって非常に大切なベナンとアフリカのルーツからインスピレーションを得ています」と八村は語る。

 

 カラーリングは、八村のルーツであるベナン共和国の国旗をモティーフに、時針に黄色、分針に赤色、インダイアルに緑色を配色し、フェイスのY字パーツとバランスよくレイアウトした。裏蓋、遊環、そして専用パッケージには、八村オリジナルの“ブラックサムライ・ロゴ“の刻印もある。

 

 また、ベーシックなブラックのウレタンバンドに加えて、西アフリカで伝統的な民族衣装に使用されるケンテ柄をモティーフとしたウレタンバンドも同梱されている。その日の気分で付け替えを楽しむことも可能だ。

 

 自ら監修に乗り出した『GM-110RH』の仕上がりについては、八村自身満足している模様。「バンドの柄やフェイスの配色にはベナンの文化が反映されており、僕が理想としていたデザインに仕上げていただき、すごく嬉しいです」とコメントを発している。

 

GM-110RH 47,300円(税込) 9月10日(金)

 

ケンテ柄をモティーフとした付け替えバンド

 

八村 塁選手の“Black Samurai logo”(裏蓋)

 

(月刊バスケットボール)

  • zamstインタビュー「戦い続けるために目標に向かって」
  • 3x3日本代表、激闘の軌跡
  • ウインターカップ2021
  • 全中2021
  • インターハイ2021
  • 月バスカップ2021-u15
  • 自費出版のご案内