その他の海外

その他の海外

2021/07/02

男子バスケオリンピック予選、各地でグループ戦が終了

 東京オリンピック男子バスケットボール競技で最後に残された4枚の出場権を争う最終予選が、ベオグラード(セルビア)、カウナス(リトアニア)、スプリット(クロアチア)ビクトリア(カナダ)の4都市で開催されている。日本時間7月1日深夜から7月2日午後にかけては、それぞれの都市でグループ戦最終日の試合が行われ、決勝トーナメントに進出する4チーム(4都市合計で16チーム)が出そろった。
 アジア勢で出場していた中国、韓国、フィリピンはいずれもグループ戦敗退。各都市のグループ戦最終日の試合結果と各グループの最終順位は以下のとおりとなっている。


☆ベオグラード大会
出場チーム: グループA=ドミニカ共和国、フィリピン、セルビア/グループB=イタリア、プエルトリコ
※セネガルが新型コロナウイルス感染拡大の影響により出場を辞退
※フィリピンは新型コロナウイルス感染拡大の影響により将来的運営計画を見直したニュージーランドの出場辞退による繰り上げ出場

 

グループA ドミニカ共和国(1勝1敗)94-67フィリピン(2敗)
フィリピン    67(22 19 10 16)
ドミニカ共和国  94(23 16 26 29)
トップパフォーマー
フィリピン 得点: Jordan Timothy Heading(16)/リバウンド: Kakou Ange Franck Williams Kouame(6)/アシスト: Samjoseph Belangel(10)
ドミニカ共和国 得点: Victor Liz(20)/リバウンド: Jhonatan Araujo(7)/アシスト: Michael Torres Cuevas(6)

 

Victor Liz(©FIBA.Basketball.OQT.Belgrade)

 

グループA最終順位
1位 セルビア(2勝)
2位 ドミニカ共和国(1勝1敗)
3位 フィリピン(2敗)
※セルビア、ドミニカ共和国は決勝トーナメント進出


グループB イタリア(1勝)90-83プエルトリコ(1敗)
イタリア    90(18 19 27 26)
プエルトリコ  83(24 20 14 25)
トップパフォーマー
イタリア 得点: Nicolo Mannion、Simone Fontecchio(21)/リバウンド: Achille Polonara(11)/アシスト: Simone Fontecchio(6)
プエルトリコ 得点: Gian Clavell(24)/リバウンド: Gary Browne(9)/アシスト: Gary Browne(16)

 

Nicolo Mannion(©FIBA.Basketball.OQT.Belgrade)


グループB最終順位
1位 イタリア(1勝)
2位 プエルトリコ(1敗)
※セネガルの出場辞退によりイタリア、プエルトリコの決勝トーナメント進出は確定済

 

☆次ページ: カウナス大会結果

  • ロックアイスx千葉ジェッツ「千葉から世界へ」
  • zamstインタビュー「戦い続けるために目標に向かって」
  • 第8回3x3 U18日本選手権プレビュー 3x3日本一を目指す高校生 久喜高&SIMONの取り組み
  • 日本郵政 Presents 3x3を支える人たち
  • ウインターカップ2021
  • インカレ2021
  • 全中2021
  • インターハイ2021
  • 自費出版のご案内