男子日本代表

男子日本代表

2021/06/19

バスケ男子日本代表、チャイニーズ・タイペイ戦は紆余曲折の末に大勝


 試合感覚も一段と高まり、やるべきことへの意識も高まったところで迎える中国との決戦。相手も初戦とは異なる状況で向かってくる。
 17日に行われたチャイニーズ・タイペイとの試合で中国は、日本との初戦ではほとんどプレーしていなかった身長225cmのセンター、リュウ・チュアンシン(#13 LIU Chuanxing)を10分以上プレーさせた。スタッツとしてはフィールドゴール8本中6本を成功させ、フリースローも4本とも沈めての16得点と9リバウンド。非常に堅実だった。ポストでポジションを取ったリュウにボールが入ったら、もう止めることはできない。

 

17日の試合でフリースローを放つリュウ。指の高さはほとんどリングの高さだ…(写真:©SBP/FIBA Asia Cup)


 中国代表のドゥー・フェン(DU Feng)HCは、チャイニーズ・タイペイを115-66で破った後の会見で、「リュウはまだ若く、日本との試合ではあまり出すことができませんでした。非常に大きいプレーヤーで、中国代表での試合は今回が初めてです。ですから経験を積ませたいというのがコーチとしての思いですね。今日は非常によくやっていました。16得点しただけでなくペイントでのポストに対するディフェンスも頑張っていました。今後が楽しみで、最大限伸びていってほしいプレーヤーです」と期待を寄せていた。
 中国のフロントラインでは、日本との初戦でスターターとして登場したシェン・ジジェ(#14 SHEN Zijie/C、211cm)が、チャイニーズ・タイペイとの試合の前半に足を負傷している。ドゥーHCは「次戦以降も大丈夫。プレーできると思います」と会見で述べてはいたが、実際にどうかは情報がない。19日にはリュウが初戦より多くの時間コートに立つ可能性もある。
 とはいえ、誰が出てきても大きな中国に、調子を上げている日本がどう対抗するか。日本にとっては今大会最終戦の中国との一戦は、19日の15時30分にティップオフを迎える。

 

FIBAアジアカップ2021 予選・フィリピン大会男子日本代表
6月19日(土) 中国戦メンバー
※プロフィール内容は氏名、ポジション、身長(cm)/体重(kg)、所属の順

ロシター ライアン PF 206/107 宇都宮ブレックス
富樫勇樹 PG 167/65 千葉ジェッツ
辻 直人 SG 185/82 川崎ブレイブサンダース
比江島 慎 SG 191/88 宇都宮ブレックス
篠山竜青 PG 178/78 川崎ブレイブサンダース
竹内公輔 PF 207/100 宇都宮ブレックス
安藤周人 SG 190/89 名古屋ダイヤモンドドルフィンズ
金丸晃輔 SG 192 /88 シーホース三河
田中大貴 SG 192/93 アルバルク東京
シェーファー アヴィ幸樹 C 206/107 シーホース三河
渡邉飛勇 PF 207/106 カリフォルニア大学デービス校大学院1年
張本天傑 SF 198/102 名古屋ダイヤモンドドルフィンズ

☆平均身長193.3cm/平均体重92.1kg 平均年齢29.1歳

 

☆FIBAアジアカップ2021予選における男子日本代表試合日程および放送・配信予定

※最新情報と詳細は各放送局公式サイト、大会公式サイト等で確認のこと

 

6月19日(土)15:30 中国 vs 日本
LIVE:CSフジテレビNEXT、DAZN

LIVE & キャッチアップ:DAZN

録画:フジテレビ(地上波)6月21日(月)25:25~

 

・フジテレビ バスケットボール
 https://www.fujitv.co.jp/sports/basketball/
・DAZN アジアカップ予選
 https://www.dazn.com/ja-JP/sport/Sport:ayp4nebmprfbvzdsisazcw74y

 

JBA大会特設サイト:

 https://asiacup2021-qualifiers.japanbasketball.jp/

FIBA大会公式サイト:

 http://www.fiba.basketball/asiacup/2021/qualifiers

 

【関連記事】5人制バスケ男子日本代表、6月にイラン代表と宮城、岩手で3試合


取材・文/柴田 健(月バス.com)
(月刊バスケットボール)

  • ロックアイスx千葉ジェッツ「千葉から世界へ」
  • zamstインタビュー「戦い続けるために目標に向かって」
  • 第8回3x3 U18日本選手権プレビュー 3x3日本一を目指す高校生 久喜高&SIMONの取り組み
  • 日本郵政 Presents 3x3を支える人たち
  • ウインターカップ2021
  • インカレ2021
  • 全中2021
  • インターハイ2021
  • 自費出版のご案内