月バスTOPICS

月バスTOPICS

2020/04/25

注目バッシュ特集‼︎ vol.1 ~adidas~

SPRING2020

BASKETBALL

SHOES FEATURE

月バス新入生・新学期応援企画

 

新年度が始まったものの、新型コロナウイルスの感染拡大によって、本格始動できない日々が続いているだろう。 自粛から解放され、思う存分バスケットボールをできるようになったら履いてみたい注目のバッシュをピックアップ!

機能、デザイン共に気になるモデルが集まった!

 

 

adidas 

 

1. HARDEN VOL.4 GEEK UP

¥18,700

トップパフォーマーを支える

ハイエンドモデルがGEEK UPコレクションに

 

 

 

バスケットボールは、面白くて、楽しい。そんなメッセージを込めたGEEK UPコレクションがアディダスから発表され、スーパースター、ジェームズ・ハーデンのシグニチャー、HARDEN VOL.4からも登場した。斬新なデザインと、アウトソールに描かれたハーデンのイラストが目を引くが、それだけでなく、トップパフォーマンスを支える機能も充実している。

 

 

軽量ながら反発力をバランスよく実現するLightstrikeクッショニングを採用し、爆発的な加速力をもたらしているほか、グリップ力に優れるラバーアウトソールを採用し、ハーデンのような一瞬の隙を突くスタート&ストップ、多方向への動きを可能に。また中足部のバンドによって足をしっかりホールドしながら、左右への動きの安定性を高めている。

         

 

 

 

【アディダスオンラインショップ】HARDEN VOL.4 GEEK UP

 

 

2. DAME 6 GEEK UP 

¥14,300

クラッチタイムに輝く

リラードモデルのGEEK UP

 

 

ジャンプシュート、ドライブからディフェンスを欺くシュートなど多彩なプレーでチームを勝利に導くダミアン・リラード。クラッチタイムの勝負強さも頼もしいチームリーダーだ。そんなリラードを支えるモデルがDAME6。軽量で反発の効いたLightstrikeクッショニングを採用し、インナーのフォームサポートシステムがソックスのようにフィット感を高めている。

 

 

 

 

 

さらに多方向への確かなグリップ力を発揮するトラクションパターンによってクイックネスと、切り返しでディフェンスを翻弄するプレーをしっかりと支えてくれる。Bリーグでも安藤誓哉(アルバルク東京)、田渡凌(横浜ビー・コルセアーズ)らがDAME 6モデルを着用。GEEK UPコレクションではリラードのイラストが大胆にアウトソールに描かれている。

 

【アディダスオンラインショップ】DAME 6 GEEK UP 

 

3. D.O.N. ISSUE 1 GCA

¥13,200

ジャズのホープ、ミッチェルの思いを表現した、

軽量で履きやすい一足

 

 

 

ユタ・ジャズのライジングスター、ドノバン・ミッチェルのファーストシグニチャー。『D.O.N.』は "Determination Over Negativity" の略で、「後ろ向きにならず、信じることで何ごとも成し得る」というミッチェルの思いが込められている。混合素材のアッパーが素早い横方向の動きに対応する安定性を発揮し、Bounceミッドソールの採用によって、軽量・柔軟でありながら最適にクッション性をもたらし、多くのプレーヤーにとって、パフォーマンスを引き出しやすいモデルとなっている。

*2020年4月30日発売予定

 

4. HARDEN STEPBACK

 ¥12,100

快適さと、機動力を追求し

ステップバック3Pを生み出す

 

 

 

 

 

ジェームズ・ハーデンのシグニチャー・ムーブを冠した一足は軽さと透湿性を追求し、試合終了のブザーが鳴るまで快適な履き心地にこだわったモデル。幅広の前足部とクッション性のあるBounceミッドソールを採用。優れたグリップ力をもたらすラバーアウトソールも前足部に溝が刻まれ、足の動きに合わせて優れた屈曲性をもたらし、快適さと機動性を兼ね備えている。ハーデンの“決めポーズ”がアウトソールに描かれた。

 

5. HARDEN STEPBACK J

¥8,789

 HARDEN STEPBACKのジュニア向けモデル。屈曲性や機動性はそのままに、耐久性に優れた設計とし、デイリーに着用するジュニア向けとなっている。

 

【アディダスオンラインショップ】HARDEN STEPBACK J

 

お問い合わせ

アディダス お客様窓口  0570-033-033

 

注目バッシュがもらえる✨

🎁プレゼント応募はコチラ🎁

 

 

https://www.instagram.com/adidastokyo/

https://www.facebook.com/adidasJP/

 

 

[お詫び]

月刊バスケットボール6月号、バッシュ特集で掲載いたしました表記に誤りがございました。

HARDEN STEPBACKのソール画像を、D.O.N. ISSUE 1 GCA のスペースで掲載してしまいました。

正しくはHARDEN STEPBACKのソール画像でございます。

DAME 6 GEEK UP の本文:(誤)LIGHTSTRIKE (正)Lightstrike (誤)DAME6 GEEK UPの着用  (正)DAME6モデルの着用

お詫びして訂正させていただきます。


あなたはどう思う?コメント書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください