月バスTOPICS

月バスTOPICS

2022/05/25

EGOZARUのバスケットボール競技⽤シューズEGO AWAKEに待望の新⾊ブラックが登場

 ⽇本発のバスケットボールブランドEGOZARU(エゴザル)が去る4⽉にリリースした本格バスケットボール競技⽤シューズ、EGO AWAKE LOW (エゴアウェイク ロー)の新⾊のブラックが登場。5⽉26⽇(⽊)よりEGOZARU公式オンラインストア、EGOZARU 直営店舗、その他正規取扱店舗で販売開始となる。

 


 EGO AWAKE LOWは、構想から5年の歳⽉を費やし⽇本⼈のプレースタイルに合うようにグリップ性、クッション性、耐久性、屈曲性を追求した競技⽤シューズ。プレーヤーのエネルギーをダイレクトにパフォーマンスへ転換できるハイパフォーマンス・シューズとして、すでに全国のプレーヤーの間で話題となっている。

☆EGO AWAKE LOWの特徴

 

■シューズとの⼀体感を感じる「アッパー」

・つま先とタン部分が⼀体化したブーティー構造のアッパーは、シューズとの⾼い⼀体感をもたらす
・⽇本⼈の⾜に合った独⾃開発のラスト(⽊型)を採用しており、フィット感はやや広め
・甲の⾼低にかかわらずベストフィットするよう、シューレースホール数を 9 つとあえて増やし、シューレースの通し⽅で好みのフィット感に合わせることができる
・つま先部分とアーチ内側にベンチレーションを配し、甲部分のタン素材にメッシュ⽣地を採⽤することで内部の熱や湿気を外に放出
・着地や踏込み時の安定性を向上させ、⾜への負担を軽減させるため、ヒール内部に TPR(サーモプラスチックラバー)成型カウンター、さらに外側にはスリット状の RPU(硬質ポリウレタン)製のカウンターパーツを配置
・履き⼝にはボリューム感のあるクッション素材を内蔵し、さらなる⼀体感の向上と踵抜けを防⽌
・アッパー表⾯(柔軟性のあるTPUフィルム)、中間層(ストレッチ性のあるメッシュ)、裏⾯(耐久性のあるPUフィルム)の三層構造がしなやかなフィット感と耐久性を実現

 

■キレの動きを⽣み、⾼い安定性を持った「ミッドソール」

・EVA(合成樹脂)を採⽤したミッドソールは着地時の衝撃を和らげ、ヒザ、腰、⾜裏への負担を軽減
・ヒール部にはEGOZARU独⾃開発の⾼反発素材「EGO DOOON(エゴドーン)」を配し着地時など衝撃を緩和
・⾼強度・⾼反発素材KaRVO(カルボ)プレートを内蔵したアーチ部は捻れを抑制し、ドライブ時、切り返し時のキレのある動きをサポート
・ヒール部分を⾼めに設定する事で推進⼒を⾼め、⼀歩⽬の踏み出しをスムーズにするとともにアキレス腱への負荷を軽減

 


■滑らず、丈夫な「アウトソール」
・丈夫で摩耗に強いラバー素材、オリジナルソールパターンによって全⽅向へ対して⾼度なグリップ性を実現し、スマートなストップ&ランや理想のステップをもたらす「滑らない」アウトソールが誕⽣
・両サイドの巻き上げ構造により地⾯との接地⾯が広くなり、⾓度のある動きもしっかりコントロール

 


☆EGOZARU EGO AWAKE LOW(エゴアウェイク ロー)
品番:   EZAL31-901
価格:   14,850 円(税込)
カラー:  BLACK(ブラック)
サイズ:  25.5 / 26 / 26.5 / 27 / 27.5 / 28 / 28.5 / 29 / 30 / 31 / 32cm

      ※ワイズ[幅]設計は国内シューズ企画で標準的な“E と EE の中間” 

重量:   ⽚⾜約380g/27cm
原産国:  ベトナム
甲材:   合成樹脂・合成繊維
底材:   ゴム底
発売⽇:  2022 年 5 ⽉ 26 ⽇(⽊)
販売店舗: EGOZARU公式オンラインストア、EGOZARU OFFLINE STORE SAPPORO, EGOZARU OFFLINE STORE FUKUOKA、⼀部スポーツ⽤品店とバスケットボール専⾨


☆EGOZARU
 株式会社サードシップ(本社:岡⼭県岡⼭市, 代表取締役社⻑:⽩⽯ 智)が2015年から展開している⽇本発の“プレミアム”バスケットボールブランド。圧倒的⾼品質を実現したウエアをはじめとしたバスケットボール関連アイテムで、Bリーグをはじめとした多くのトッププレーヤーのパフォーマンスを⽀えている。
Web site
Instagram
Twitter
Facebook

  • インターハイ2022
  • 関東大会2022
  • 月バスカップ2022-U15
  • 自費出版のご案内