その他の海外

その他の海外

2021/08/10

シャンソン化粧品がWNBAロサンゼルス・スパークスとパートナーシップ締結

 

 株式会社シャンソン化粧品(本社: 静岡県静岡市、代表取締役社長:川村卓史)が、WNBAの強豪ロサンゼルス・スパークスとのパートナーシップを発表した。


 シャンソン化粧品は1946年の創業以来、化粧品販売に携わる女性をサポートし、化粧品ビジネスを通じて女性の経済的自立を支援し続ける企業。バスケットボールファンの間では、1962年に創部した女子バスケットボール部(現シャンソン Vマジック)の輝かしい歴史が広く知られている。


 シャンソンVマジックはこれまでに、全日本総合選手権優勝 10回、Wリーグでは10連覇を含む優勝16回(旧日本リーグを含む)を誇る名門。数々の日本代表プレーヤーも輩出し、女性アスリートの育成やスポーツ振興に貢献してきた。

 

 このような創業時からの活動が、国連が掲げる持続可能な開発目標(SDGs)と相通じる部分が多いことから、シャンソン化粧品は全社的な取り組みとしてSDGsを積極的に推進している。

 

【シャンソン化粧品のSDGsへの取り組み】

  https://www.chanson.co.jp/corporate/sdgs/

 

 

 今回のスパークスとのパートナーシップでは、女性のエンパワーメント推進をねらったSDGsの新たなアクションとして、シャンソン化粧品がスパークスのWNBAレギュラーシーズンゲームに協賛する。プレゼンティングパートナーとして協賛するのは、夏場のナショナルチーム活動期に合わせ中断していたWNBAのシーズン再開初日にあたる8月15日(日=現地時間)に、スパークスのホームであるステイプルズ・センター(カリフォルニア州ロサンゼルス)で開催されるインディアナ・フィーバーとの一戦。この試合は「#WeAreWomen」をテーマに掲げており、試合のオープニングイベントとして、さまざまな分野で活躍している女性を讃える表彰式も行われる。

 

 表彰候補としてノミネートされた対象者には、シャンソン化粧品のUVプロテクト ミルク(現地での名称はCHANSON SUNSCREEN MILK)が贈呈される。また、当日の来場者にも同商品のミニボトルのプレゼントがある。

 

CHANSON SUNSCREEN MILK

 

シャンソン UVプロテクト ミルク

 

☆パートナーシップ詳細紹介記事(シャンソンVマジック公式サイト内 )

 https://www.chanson.co.jp/topics/sparks_1/

 

☆協賛試合情報

試合名称: Los Angeles Sparks vs Indiana Fever - Supported by CHANSON COSMETICS -

開催日時: 2021年8月15日(日)午後6時試合開始(現地時間) ※日本時間翌16日(月)午前10時

試合会場: ステイプルズ・センター(米カリフォルニア州ロサンゼルス)


☆ロサンゼルス・スパークス(Los Angeles Sparks)について
1996年に創立した、米国WNBA (Women's National Basketball Association) に所属する女子プロバスケットボールチーム。NBAの強豪ロサンゼルス・レイカーズの姉妹チームとして知られている。ホームアリーナもレイカーズと同じステイプルズ・センター。2001年にWNBA初優勝を果たし、2002年にも連覇を達成。2016年には、14年ぶり3回目の優勝を果たした。

 

 

☆#WeAreWomen とは
2015年に始まった女性活躍を推進するキャンペーンで、WNBAがリーグ全体で力を入れている活動。あらゆる分野で活躍する女性を、表彰イベントやトークセッションなどで称える。

※シャンソン化粧品は#WeAreWomenのオフィシャルパートナー

 

 

(月刊バスケットボール)

  • ロックアイスx千葉ジェッツ「千葉から世界へ」
  • zamstインタビュー「戦い続けるために目標に向かって」
  • 大神雄子「気持ちを届ける、想いを託す」
  • ウインターカップ2021
  • 全中2021
  • インターハイ2021
  • 月バスカップ2021-u15
  • 自費出版のご案内