Bリーグ

Bリーグ

2021/01/22

B.LEAGUE U15 CHAMPIONSHIP 2021、3月28日から30日にかけて開催

 Bリーグは、2021年3月28 日(日)から30日(火)にかけて東京体育館(東京都渋谷区)にて、「B.LEAGUE U15 CHAMPIONSHIP 2021」を開催することを発表した。

 

 この大会はBリーグ U15チームの文化の構築と醸成、ならびに世界に通用する選手の輩出に向けた育成強化の礎を形成するための機会を提供することを目的に開催されるもので、前回(2020年)、前々回(2018年)は宇都宮ブレックス U15が連覇を達成している。

 

 4 回目の開催となる今年の大会には35 クラブの U15 チームが参加。大会初日は12組に分かれて予選リーグを開催し、各組1位通過の12チームが2日目以降の決勝トーナメントに進出する。

 

 開催にあたりBリーグは、政府方針やBリーグ独自のガイドラインを遵守し新型コロナウイルス感染拡大防止に努めることを表明しているが、実際の開催可否については感染拡大の情勢などを鑑みて都度判断するとしている。

 

「B.LEAGUE U15 CHAMPIONSHIP 2021」概要
【日  程】 2021年3月28日(日)~30日(火)
【会  場】 東京体育館(東京都渋谷区千駄ケ谷1丁目17-1)
【表  彰】 優勝・準優勝・3位、MVP・ベスト5・MIP
【試合形式】 予選リーグ / 決勝トーナメント 【出場資格】 Team JBAのU15カテゴリーのチーム区分U15 Bクラブユースに登録しているチーム並びに選手
【競技規則】 「2020~バスケットボール競技規則(Official Basketball Rules 2018)」、「マンツーマンディフェンスの基準規則」
【出場選手】 以下35クラブのU15チーム
レバンガ北海道、青森ワッツ、岩手ビッグブルズ、仙台89ERS、秋田ノーザンハピネッツ、山形ワイヴァンズ、福島ファイヤーボンズ、茨城ロボッツ、宇都宮ブレックス、群馬クレインサンダーズ、千葉ジェッツ、アルバルク東京、サンロッカーズ渋谷、八王子ビートレインズ、アースフレンズ東京Z、川崎ブレイブサンダース、横浜ビー・コルセアーズ、新潟アルビレックスBB、富山グラウジーズ、信州ブレイブウォリアーズ、三遠ネオフェニックス、シーホース三河、名古屋ダイヤモンドドルフィンズ、ファイティングイーグルス名古屋、滋賀レイクスターズ、京都ハンナリーズ、大阪エヴェッサ、西宮ストークス、バンビシャス奈良、島根スサノオマジック、広島ドラゴンフライズ、愛媛オレンジバイキングス、ライジングゼファー福岡、熊本ヴォルターズ、琉球ゴールデンキングス

 

☆予選リーグ組み合わせ

 

☆今大会特設サイト https://www.bleague.jp/u15-championship/2021/

☆BリーグU15アーカイブ https://www.bleague.jp/u15/


文/柴田 健(月バス.com)
(月刊バスケットボール)


あなたはどう思う?コメント書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください