Bリーグ

Bリーグ

2021/02/05

新型コロナウイルス感染症に関する B.LEAGUE 統一検査結果、第11回統一検査は対象953人全員が陰性

 2月5日にBリーグが公表した「新型コロナウイルス感染症に関する第 11 回 B.LEAGUE 統一検査結果」によると、B1・B2全36クラブの選手およびチームスタッフ、その他フロントスタッフ総勢847人と、公式戦担当レフェリー106人の総勢953人を対象とした検査で、総検査数953件すべてが陰性だった。第 11 回 B.LEAGUE 統一検査は、ソフトバンクグループ株式会社の子会社である SB 新型コロナウイルス検査センター株式会社(東京都港区、代表取締役社長:池田昌人)が運営する唾液 PCR 検査専用施設「東京 PCR 検査センター」で2月2日、3日の両日実施されたもの。1月21日に発表された第10回検査でも、総検査数944件すべてが陰性だった。

 

 

文/柴田 健(月バス.com)
(月刊バスケットボール)


あなたはどう思う?コメント書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください